シェアして頂けると嬉しいです!

とくとくBB SIMでGMOが格安SIM参入 docomo回線利用・月額税込680円から

LINEの格安SIM参入に続いて光回線やWi-Fiルーターを提供するGMO(ジーエムオー)がMVNOの提供を開始しました。

提供SIMはデータ通信のみのデータSIMと、SMSが利用できるSMS SIMの2種類。通話SIMはありません。また、GMOの買い物の支払いに利用できるポイントが毎月50ポイント付与されるのが特徴です。

また、2016年4月30日まで契約時事務手数料3,240円(税込)が無料となるキャンペーンを実施中です。ただし、過去にGMOとくとくBBでWiMax等を契約し退会済みの場合は対象外とのことです。

GMOとくとくBB SIM

スポンサーリンク

GMO とくとくBB SIMの料金はDMMmobileの最安値には及ばず

容量 料金(月額)
データSIM SMS SIM
1GB 680円 842円
3GB 950円 1,112円
5GB 1,350円 1,512円
7GB 2,052円 2,214円
10GB 2,419円 2,581円

SMS SIMはデータSIMより税込162円(税抜150円)高くなり、これはDMM Mobileと同じ料金体系ですが、データSIMの料金がDMMモバイルより高いため、価格破壊というわけでは無いようです。

GMOとくとくBB SIMは毎月50ポイント、DMMmobileは利用料金の10%のポイント

また、1ヶ月に50ポイントが付与されますが、通信料金の支払いに利用できるのか、自動充当できるのかについてはまだわかりませんが、GMOとくとくBBが提供するWiMaxで付与されるGMOとくとくポイントはGMOとくとくBBにログインしてポイントを交換すれば代金の支払には利用できます。

ただ、交換手続きが面倒で、また解約時はGMOとくとくポイントがきちんと最終代金の支払いに充当されないことが多く、不便なためあまりお得感はありません。

また、ライバルとなるMVNO最安値のDMM Mobileは利用料金の10%がDMMポイントとして付与されるため、GMO とくとくSIMとは料金差はそれなりに出てきます。

pic-dmmmobile-tokuten
出典:DMMmobile

テザリングは利用可能

テザリングはデータSIM・SMS SIM共に利用可能になっています。

初月は日割り、解約月は全額請求

初月は日割り計算となりますが、解約月は全額の請求となります。また、プラン変更の場合は前月20日までに申し出が必要となります。

速度規制あり

規制内容は、直近3日間でデータ容量1~3GBのSIMは360MB、5~10GBのSIMは1GBを超えると256Kbpsに制限されます。3日300MBまたは1GB規制ということになります。これは他社MVNOと似通った規制です。

また、一度に大量のデータ通信を行うと速度を制限する旨の規制があり、予期せぬ256Kbps制限を受ける可能性があります。

・混雑回避のため、直近3日間で以下の上限を超過してご利用いただいた場合、通信速度を256kbpsに制限させていただきます。
月間データ通信容量が1GBまたは3GBの場合:360MB
月間データ通信容量が5GB~10GBの場合:1GB

直近3日間の通信量が先の上限を下回った場合に制限が解除されます。

・一定時間以上にわたって接続が継続されている場合には、当該接続を切断する場合があります。

・ネットワークへの過大な負荷が生じるのを防ぐため、一度に大量のデータを送受する通信が一定期間継続された場合、通信速度を制限させていただくことがあります。

引用元:注意事項(GMOとくとくBB SIM)

ただし、直近3日間の通信料が上限を下回るまで制限が解除されないため、3GBのデータSIMを契約している場合、ある日の午前中に360MBを使ってしまうと翌々日の23時59分まで速度規制が継続することになります。

ちなみに、DMMモバイルは高速通信利用時は速度制限がありません。低速通信時は速度制限がありますが、高速・低速モードの切替もあり、月額容量を使い切ったり低速モードにした場合に低速通信での通信料が3日で366MBを超えると200Kbpsの規制となります。

普段LINEなどを利用する際は低速モードで利用し、動画などを視聴する際は高速モードに切り替えれば、月間5GB以上のプランで一般的な使い方であれば速度規制のかかることはほとんどないでしょう。そんなにヘビーユースをしなければ3GBでも十分だと思います(`・ω・′  )

【Q】DMM mobileでは通信制限はありますか?

【A】高速データ通信時の通信制限はありません

ただし、下記(通信速度最大200Kbps)の状態で、直近3日間(当日を含まない)の通信量が合計366MBを超えると、通信速度を終日制限する場合があります。
※直近3日間(当日を含まない)の通信量の合計が366MBを下回るまで制限が続く場合があります。

・高速データ通信残量が0MBの時
・高速データ通信OFFの設定時

引用元:DMM mobileでは通信制限はありますか?(DMMmobile)

まとめ

DMMmobileのSIMの方が価格競争力があり速度規制も厳しくないため、特段のメリットは感じません。ライトプランなら月額475円の2年縛り無しで契約できるので管理人はDMMモバイルをおすすめしますよ(・ω・)

DMM mobile データSIMプラン ライト

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です