シェアして頂けると嬉しいです!

【iOS10】株価やコンパスなどの標準アプリを非表示にできる機能が搭載される可能性が浮上!

将来のiPhoneやiPad、iPod Touchにおいて、Appleの標準アプリの中で使わないものを非表示にできる可能性が浮上しています。

スポンサーリンク

使わないアプリがホーム画面にあると不便

iPhoneやiPadには、設定や時計、天気、地図、電卓、株価、コンパス、ヒントなどといったAppleの標準アプリがありますが、設定や時計、天気などは活用しているユーザーは多いでしょうが、中には全く使わないアプリもあるでしょう。

Appleの標準アプリは基本的には非表示にすることができないので、全く使わないアプリがホーム画面に表示されている状態を少々不便に感じているユーザーもいるでしょう。中には、不要なアプリだけファイルでまとめたり、ホーム画面の2ページ目以降に置いているユーザーもいるかもしれません。(管理人はそうしています。)

もちろん、今でもFacetimeやPodcastなどのアプリを非表示にすることができる「機能制限」というものがありますが、非表示にできるアプリが限定されているのが現状です。

ios9.3.1-functional_restriction1 ios9.3.1-functional_restriction2

ちなみに、「設定」→「一般」→「機能制限」→「機能制限を設定」をタップしてパスコードを入力して、不要なアプリをOFFにすることによって非表示にすることができます。

あくまで非表示にするだけなので、その後使う必要が出てきた時は、ONに戻すと使うことができるようになります。

標準アプリを非表示にできる可能性が浮上

AppAdviceは、iTunesのメタデータ内に、将来のiOSにおいて株価アプリを非表示にできる機能が実装されることを示唆する記述が発見されたと報じています。

As noted by AppAdvice, the internal App Store JSON data source has added a couple of new interesting keys in the last few weeks, which suggests that Apple is in fact adding the ability to hide stock apps soon …

引用元:iTunes metadata suggests ability to hide stock apps on iPhone and iPad coming soon

9to5Macは、今年iPhone7シリーズと共にリリース予定と噂されているiOS10に実装されるのではないかとしています。

これがiTunesのソースコード内に記載されていたという記述ですが、確かにそれらしき機能が実装されることを示唆する “FistPartyHideableApp” という記載があることが確認できます。

itunes_metadata-first_party_hideable_app

ホーム画面に使わないアプリがあって困っているユーザーは多いでしょうから、今回の情報はiOS10に対して期待が膨らむ情報といえるでしょう。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です