シェアして頂けると嬉しいです!

自分のLINEアカウントを友達と簡単に共有する方法

LINEの連絡先を交換する場合は、友達に口頭などでIDを知らせて友達承認依頼を送ってもらって依頼を承認することが多いと思います。

比較的覚えやすいIDであればこういった方法でも問題ありませんが、覚えにくいIDだとIDを知らせた友達が勘違いをして異なるIDに友達承認依頼を送ってしまうおそれもあります。

今回は、自分のLINEのアカウントを確実かつ簡単に友達に知らせる方法について書きたいと思います。今回は主にメールで送信する方法について共有したいと思います。

スポンサーリンク

QRコードを表示させる

まず、「・・・」ボタン→「友だち追加」ボタンをタップします。

line-qrcode1

次に、「QRコード」ボタン→「自分のQRコードを表示」→をタップすると、自分のQRコードが表示されます。

QRコードを友達に送る

続いて、右上のメニューから「メールを送信」を選択します。

line-qrcode2

次に、共有アプリの選択画面が表示されるので、そこから普段使っている共有アプリを選択します。管理人の場合は、Gmailアプリを使っているので、「Gmail」を選択しました。

line-qrcode3

共有アプリのいずれかを選択すると、選択した共有アプリが立ち上がるので、あとは共有のための処理をするだけです。

管理人の場合は「Gmail」を選択したので、このようにGmailアプリが立ち上がります。あとは、「送信先のメールアドレス」を入力し「送信」ボタンをタップすれば完了です。

line-qrcode4

他にも、メールアプリはもちろん、やることリストやShare Link、Googleドライブ、Bluetooth、WebStorage で自分のLINEアカウントを友達と共有することができます。

これがあれば、飲み会などでLINEのアカウントを簡単かつ確実に共有することができて安心です。

以上、参考にして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です