シェアして頂けると嬉しいです!

2017年に発売されるiPhoneのモデル名は、7sではなく8になる可能性が浮上

rumor-apple_will_release_not_iphone7s_but_iphone8

2017年に発売されるiPhoneは、iPhone7sではなくiPhone8になる可能性が浮上しています。

モデルナンバーのみのiPhoneとSモデルを交互にリリースしてきたという歴代iPhoneのサイクルからすると、2017年にはiPhone7sが発売されるだろうといわれていましたが、2017年は例外となるかもしれません。

Analyst Predicts 2017 iPhone 8 ‘Mega Cycle’ With OLED, Wireless Charging, and No Home Button

スポンサーリンク

2017年はiPhone大変革の年か!?

バークレイズのアナリストであるMark Moskowitz氏は、来年はSモデルがスキップされiPhone8が発売される可能性があると予測しています。

iPhone8では、ワイヤレス充電といった次世代の機能が搭載され、KGI証券のMing-Chi Kuo氏の予測通り有機ELディスプレイも搭載される可能性があるということです。

this week Barclays analyst Mark Moskowitz has speculated Apple will skip its traditional “S” upgrade cycle next year altogether. Citing industry sources, Moskowitz says the Cupertino company won’t debut a spec-bumped, internally upgraded “iPhone 7s” in 2017, but a completely overhauled “iPhone 8” with “major design changes” and new, next-generation features like wireless charging.

…adding that in addition to wireless charging the iPhone 8 could pack an OLED display, a completely altered form factor, and no home button.

さらに、ホームボタンもなくなり、外観デザインが完全に新しくなるということです。

また、KGI証券のMing-Chi Kuo氏は5.8インチモデルが登場し、全面ガラス製となると予測していることから、これらの予測がアップル社の意向通りだとすると、2017年はiPhone大変革の年になりそうですね。

2017年には有機ELディスプレイを採用した5.8インチのiPhoneが登場!?

iPhone7sは有機ELディスプレイとなり、表面はガラス製となる可能性が浮上

iPhone8リリースで売上増加か

iPhone7でも、イヤホンジャックの廃止やデュアルカメラの搭載、キーボード用と予測されるSmart Connectorの追加といった噂があるものの、デザインに関してはDラインが廃止される程度でそれ以外についてはiPhone6sと大きな違いはないようです。

アップル社は、iPhoneがあまり変更されない状態が長期間続くのを回避しようとしている可能性もありますね。最近のiPhoneの売上は頭打ちになっているようなので、2017年のタイミングでiPhoneを変革することによって需要を喚起し、売上増加を見込んでいるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です