シェアして頂けると嬉しいです!

iTunesで購入した音楽を複数の端末で聴けるようにする方法

iPhoneのiTunesで購入・ダウンロードした音楽を新しいMacBookなどで初めて聴こうとすると、このようなメッセージが出現し、直ちに音楽を聴くことができないようになっています。

itunes-computer_authentication1

音楽を購入した端末以外でも音楽を聴けるようにするためには、コンピュータの認証を行う必要があります。また、認証できるコンピュータは5台までとなっているので、認証済み台数が5台を超える場合は認証を解除する必要があります。今回は、これらの方法について書きたいと思います。

スポンサーリンク

コンピュータを認証する方法

まず、iTunesを開いた状態で、上のメニューバーにある「Store」→「このコンピュータを認証…」を選択します。

itunes-computer_authentication2

続いてAppleIDとパスワードを入力し「認証」をクリックすれば完了です。

itunes-computer_authentication3

もっとも、認証できるコンピュータは5台までとなっており、同じ音楽を同時に再生できる端末は最大で5台までとなっているので、この点には注意が必要です。

認証可能台数を超える場合は、認証を解除しよう

認証可能台数を超えてきたら、新しいデバイスでiTunesで購入した音楽が聴けなくなるというわけではなく、認証を解除した上で新たなデバイスを認証すれば、そのデバイスでも聴くことが可能となります。

認証を解除するためには、まずiTunesの右上に表示されている「アカウント名」のところをクリックして「アカウント情報」を選択します。

itunes-computer_authentication_release1

続いてApple IDとパスワードを入力し「アカウントを表示」をクリックします。

itunes-computer_authentication_release2

すると、Apple IDの概要のところの一番下に「コンピュータの認証」という項目が出てくるので、ここで「すべての認証解除」をクリックすれば完了です。

itunes-computer_authentication_release3

認証の解除は、特定の端末を指定して行うことはできないようなので、今後利用するデバイスに関しては再度認証を行う必要があります。

あと、楽曲の管理はApple IDごとになっているので、誤って別のApple IDで楽曲を購入しないように注意しましょう(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です