シェアして頂けると嬉しいです!

今年後半に7.9インチのiPad Proが登場か!?

今年後半に7.9インチのiPad Proが発売される可能性が浮上しています。

9.7inch_ipad_pro_by_apple
(C)Apple

スポンサーリンク

この情報の信ぴょう性は結構高そう

確かに12.9インチモデルに引き続き、iPad Air 2と同じサイズである9.7インチモデルが発売された動きからすると、iPad mini 2/4と同じサイズである7.9インチモデルが登場してもおかしくはないでしょう。

iPad Proの12.9インチモデルと9.7インチモデルが発売され、性能的にはiPad Air 2・iPad mini 2/4があまり目立たなくなったことを考慮すると、同じサイズでより高性能のiPadを求めているユーザーも一定数はいると考えられます。

iPad Air・iPad mini2/4は販売終了か

また、仮に7.9インチのiPad Proが発売された場合は、iPadの製品ラインナップが整理され、iPad Air 2・iPad mini 4・iPad mini 2に関しては在庫がなくなり次第販売終了となる可能性があるとしています。

今年下半年推出的新款 iPad 将会调整路线,重回苹果用户较熟悉的“高端 / 低端”或者“大 / 小”两种清楚的分类。

消息指出,下半年的新 iPad,除了会更新目前的 iPad Pro,也会有 7.9 寸的小款 iPad Pro。

引用元:重整产品线,苹果下半年将推出迷你 iPad Pro

確かに、iPhoneSEが発売された途端にiPhone5sがラインナップが外されたという動きからすると、これも可能性としてはありそうです。

Proばかりの製品が並ぶことになる?

現在のiPadのラインナップは、12.9インチのiPad Pro・9.7インチのiPad Pro・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad mini 2となっていますが、仮にiPad Air 2・iPad mini 4・iPad mini 2がラインナップから外されると、iPad Proだけのラインナップになってしまい製品名に “Pro” と表記する意味がなくなってしまいます。

apple-ipad_ lineup2016apr
iPadのモデルを比較する

この点からすると、製品ラインナップが整理されるという噂にはあまり信ぴょう性がないようにも思えます。多くの場合、購入するApple製品の順序はiPhone→MacBook→iPadになるでしょうから、この傾向から考えると、iPadを購入しようとするユーザーは既にMacBookを持っている可能性が高く、そういったユーザーは仕事用にはほぼMacBookを利用することになるでしょう。

となると、iPadの用途はほぼインターネットや動画再生、読書といった基本的なことに限られてくるでしょうから、7.9インチのiPad Proがリリースされた後でも、iPad Air 2やiPad mini 4も廉価版としてある程度の需要はあるのではないかと思います。

というわけで、iPad mini 2は販売が終了するかもしれませんが、iPad Air 2やiPad mini 4に関しては廉価版として継続販売される可能性もあると思います。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です