シェアして頂けると嬉しいです!

新型Apple Watchは移動体通信ネットワークに接続可能となり、高性能のプロセッサを搭載か

新型Apple Watchは、移動体通信ネットワークに接続可能となり、より高速なプロセッサが搭載される可能性が浮上しています。

apple_watch-new_bands-woven_nylon
(C)Apple

スポンサーリンク

iPhoneを経由せずに電話やメッセージが利用可能に

 Wall Street Journalの報道によると、今年発売予定と噂されているApple Watch 2は、移動体通信ネットワーク(携帯やスマホで利用するネットワーク)に直接接続可能となり、より高性能なプロセッサが搭載される可能性があるといわれています。

The Wall Street Journal reports that Apple is working on including cellular network connectivity and a faster processor in the so-called Apple Watch 2.

引用元:Apple Watch 2 Rumored to Include Cellular Connectivity Amid Push for iPhone Independency

現行のApple Watchでは、基本アプリである電話やメッセージアプリなどを利用する時でさえもApple Watchとペアリング済みのiPhoneを経由する必要がありますが、Apple Watch 2では、単体で移動体通信ネットワークに接続することができるので、近くにペアリング済みのiPhoneがなくても電話やメッセージを利用できることになりそうです。

これにより、iPhoneがなくてもApple Watchが利用できる機会が増えることが期待されます。もっとも、Apple Watch単体で通信することになるので、その分の通信料金がかかってくることになるでしょう。次期モデルの購入時は、そういった部分も含めてお財布と相談する必要がありそうです。おそらくSIMも入れることになるんでしょうね(・ω・)

また、より高性能のプロセッサが搭載されることにより、処理速度も向上するということです。

さらに、Apple Watch 2の外観デザインは現行モデルとほぼ変わらないという観測が出ている一方で、現行モデルに比べて20〜40%薄型化されるという見方もあるので、外観デザインがどうなるかについても気になるところですね。

WWDCで発表されるか!?

Drexel HamiltonのアナリストであるBrian White氏のレポートでは、Apple Watch 2は、今年6月13日からの開催が予定されているWWDCで発表されると予測されていますが

Apple Watch 2は現行の20〜40%薄型化!?iPhone7 Plusはデュアルカメラが特徴か

KGI証券のレポートによると、発表はiPhone7と同じタイミングになる可能性もあることから、発表のタイミングがどうなるかについてイマイチ明確ではないのが実情です。

Apple Watch 2のデザインは現行モデルとほぼ同じである可能性も浮上

今後も新情報が出てくることが期待されるので、続報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です