シェアして頂けると嬉しいです!

Windows10で予測入力をOFFにしたら入力速度が改善した話

Windows10で入力作業をしている時の動きが遅いと感じることもあるでしょう。そんな時は、予測入力をOFFにすると改善することがあります。

管理人のSurface3では、デフォルトの状態で予測入力がONになっていたので、普段の入力作業の際にPCの動きが遅くなるという方は、もしかしたら予測入力がONになっていることが原因かもしれません。

今回は、予測入力をOFFにする方法について書きたいと思います。

スポンサーリンク

書式メニューからプロパティを開く

デスクトップの下にあるタスクバーに、このように書式を切り替えるメニューがあると思いますが

windows10-predictive_input_setting1

これをダブルタップ(もしくは、右クリック)して「プロパティ」を開きます。

windows10-predictive_input_setting2

予測入力をOFFにする

プロパティを選択するとこのようなダイアログボックスが出てくるので、続いて「詳細設定」をタップします。

windows10-predictive_input_setting3

最後に、「予測入力」のタブを選択して「予測入力を使用する」のチェックを外せば完了です。

windows10-predictive_input_setting4

これだけでも、かなり入力作業中の動きが違ってくるかと思います。入力の際にPCの動きが重くなると感じている方は試してみてください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です