シェアして頂けると嬉しいです!

不要切手の活用&高額換金方法まとめ ヤフオク・金券ショップ・ゆうパックにも

「切手をまとめ買いしたけど使い切れない」「家族の遺品に記念切手が」「切手コレクションを処分したい」など、切手の処分に困ることもありますよね。

そんな時に使える活用法や出来るだけ高額で換金する方法について解説します⊂((・v・))⊃

スポンサーリンク

ゆうパックの運賃の支払いに

ゆうパックの代金支払いはなんと額面分の切手を利用できます。82円切手10枚があれば、820円分のゆうパック代金の支払に使えるんです。

郵便局では換金できない2円切手を有効活用ですね。そして国際郵便にも使えるようでロサンゼルスに送ってアメリカ人がビックリした事例も(`・ω・′ )

郵便局では郵便局員が自分で切手や年賀状などの商品を購入する自爆営業が行われているとのことです。毎年年末年始には郵便局員が金券ショップに殺到するとか…。

みっふぃー切手は、郵便局で売ってるシールタイプの82円切手です。金額は切手と同じで舐めたり水をつけたりせずに簡単に貼れるのでおすすめです。

下が実際のみっふぃー切手(10枚で820円)。これでゆうパックを送ったらかわいいしインパクトも凄い(・x・)

地味に、封筒の郵送に

地味に封筒の郵送にも使えます。古い切手でもまだまだ郵便で使えます。家族が亡くなった際の遺品で切手が出てくることも多いようです。

ただかなり古いものや記念切手系は希少価値がある可能性があるので古物商に持って行ったりヤフオクに出品したりする方が高く換金できるかもしれませんね。

ヤフオクに出品

ヤフオクでは切手の大量出品がよく見られます。ただ額面総額より1〜2割安い金額で落札されていることが多く、さらにヤフオクの出品手数料で落札代金の8.64%の手数料がかかるため、実質2〜3割の額面になってしまいます。それなら郵便局で換金したほうが良さそうな気がしますね(´・ω・`)

pic-yafuoku-kitte-kougakurakusatu

ヤフオクで「切手支払可」の商品券を購入する

ヤフオクの商品券カテゴリでは「切手可」で商品券を販売している出品者が多くいます。

pic-syouhinken-yafuoku-kittegai

落札金額は額面金額より多く、さらに落札金額の支払いに切手を利用すると落札金額の2〜3割の切手で支払い必要があったりもしますが、こういった換金方法もあります。

こちらの出品者は切手払いの場合、落札金額の3割増の切手が必要となっています。

kitte-30percentplus

こちらの出品者は切手等の種類ごとに料金を定めています。およそ額面の8割前後といったところですね。

pic-yafuoku-syouhinken-kansan

金券ショップに売却

もし切手を1シート単位(100枚単位)の綺麗な状態で保有しており、それが現行デザインの切手(古い切手はだめ)なのであれば、金券ショップですと大体額面の90%程度で買い取りを行ってくれます。

例えば大黒屋の買取は下記のとおりです。

pic-kittekaitori-daikokuya
出典 大黒屋

最終手段は、郵便局で換金

郵便局では、50円切手未満は1枚5円、50円切手以上は額面の10%で換金してもらえます。

2円切手だと換金価値はないのでゆうパックに使うしかありませんが、205円切手などであれば十分換金できますね。

なお、他の郵便局の商品(レターパックなど)に交換することもできますが、交換に使う切手は額面から手数料を引いた金額になります。

頑張れ給料日前(´・ω・`)!

その200万円で車を…笑

とはいえ、切手は換金性が商品券やAmazonギフト券などと違って換金性は低く、購入できる商品も限定的です。買い過ぎないように注意してくださいね(・ω・)!

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です