シェアして頂けると嬉しいです!

Apple、iPhoneSEの増産を決定か!?品薄状態改善の兆し

2016年3月31日に発売されたiPhoneSEが、Apple当初の予測を上回る程の注文が殺到しており、発売以来品薄状態が続いている模様です。

そんな中、AppleがiPhoneSEの増産を決定した可能性が浮上しています。

スポンサーリンク

iPhoneSEの品薄状態は改善されるか

Digitimesによると、Appleは、2016年第2四半期(4〜6月)におけるiPhoneSEの注文数増加に伴い、iPhoneSE向けチップの発注数に関する見通しを上方修正し、最終的な注文数は500万個を上回る可能性があるということです。

Apple has increased orders for its low-priced iPhone SE in the second quarter of 2016, according to industry sources. The second-quarter outlook for related chip orders has been revised to more than five million units from 3.5-4 million.

引用元:Apple increases chip orders for iPhone SE in 2Q16

これが本当だとすれば、iPhoneSEの増産により、これまで1ヶ月間続いてきたiPhoneSEの品薄状態が改善される可能性がありそうです。

待ちきれずにiPhone6sを購入するユーザーも

発売から1ヶ月以上経った今でも、iPhoneSEの在庫状況はあまり変わっていないようで、中には、iPhoneSEを予約しているユーザーにお詫びのメールが送信されるという事態にまで発展しているようです。

さらに、iPhoneSEの在庫が補充されるまで待ちきれずに、iPhone6sを購入するユーザーも出てきています。

現状では、5月中旬から5月末頃には品薄状態が改善されるだろうといわれています。


4月下旬以降の在庫情報

iPhoneSEの在庫を発見したというツイートがありましたので、iPhoneSEをお探しの方は、参考にしてみてください。

といっても、これらは4月下旬頃の情報であり、既に在庫がなくなっている可能性もあるので、一度店舗などに確認してみることをオススメします。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です