シェアして頂けると嬉しいです!

今年9月にiPad Air 3が登場!?RAMが3GB・プロセッサがA9Xチップとなる可能性あり

中国メディアであるIT Homeによると、今年の9月にiPad Air 3がリリースされる可能性が浮上しています。

スポンサーリンク

RAMは過去最大の3GB、プロセッサはA9Xチップ

IT Homeによると、iPad Air 3にはAirモデルでは過去最大である3GBのRAMが搭載され、プロセッサは最新式のA9Xチップとなる見込みであるということです。

ちなみに、iPad Air(第1世代)のRAMは1GB、iPad Air 2のRAMは2GB、12.9インチのiPad Proは4GB、3月にリリースされた9.7インチのiPad ProのRAMは2GBです。

メモリ 1GB (LPDDR3)

出典:iPad Air (第1世代)

…メモリも2GBと従来機より多くなっている。

出典:Wikipedia – iPad Air 2

メモリ 4GB(LPDDR4)

出典:Wikipedia – iPad Pro

…it appears that both the iPhone SE and the 9.7-inch iPad Pro include 2GB of RAM.

出典:9.7-inch iPad Pro and iPhone SE Both Have 2GB RAM

12.9インチのiPad Proよりは1GB少ないものの、12.9インチのiPad Pro以外ではこれまでで最大のRAM数となります。

また、Apple PencilやSmart Connectorには対応していないものの、4基のスピーカーが搭載される上に、4Kディスプレイにも対応する見込みです。なお、反射防止コーディングもiPad Air 2と同様になされるようです。

据外媒报道,苹果今年9月将要发布的iPad Air 3代将会搭载A9X处理器,同时将会搭载Air平板有史以来最大的3GB运存,但是不会提供键盘和Apple Pencil,同时也很有可能不会有Smart Connector接口,将会升级到4个扬声器,分辨率将会达到4K级别,拥有抗反射涂层,阳光下的表现值得期待。

引用元:iPad Pro 9.7不爽:苹果iPad Air 3将提供3GB内存

iPad Pro以外は廉価版として継続販売か?

今年3月21日に発表された9.7インチのiPad Proが発売される前に、一時期3月に発売される新iPadはiPad Air 3のことではないかと噂になっていましたが、最終的には9.7インチのiPad Proが発表された上に、製品ラインナップが整理されるのではないかという噂が流れたことから、AppleのiPadの製品ラインナップはiPad Proだけに統一されるのではないかといわれていました。

しかし、ここに来てiPad Air 3が登場する可能性が浮上したことから、iPad Pro以外の製品も廉価版として継続販売される可能性が出てきました。

既にMacBookを持っているユーザーの中には、iPadに対してProモデル程の性能を求めていない方もいるでしょうから、個人的には、Proモデル以外も残したほうが良いような気もしています。

もっとも、Twitterでは、Proモデルに統一してほしいという声もあるようです。確かに、現状だと製品ラインナップが少々ややこしい部分がありますよね。


一方で、残して欲しいという声もあるようです。

今後のAppleの動きが気になるところです(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です