シェアして頂けると嬉しいです!

歴代iPhone全てを対象としたSpeed Testを行う動画が公開される!

歴代のiPhone全てを対象にスピードテストを実施する動画が公開されています。

このテストでは、iPhoneの起動やベンチマークスコア、Wi-Fiスピード、ブラウジング時のベンチマークスコア、カメラの起動の他、スピーカー性能や温度耐性、カメラ性能に関するテストも行われており、これまで発売されたすべてのiPhoneのモデルが比較されています。

歴代のiPhoneがどれくらいの性能で、それに比べて最新式のiPhoneの性能はどれくらい改善されたのかについて、非常にわかりやすくチェックできる動画となっています。

なんと2015年も同様のテストがされているようです。

スポンサーリンク

最新式の6s/SEモデルが上位を占拠

動画のテストでは、やはり最新式のiPhone6s/SEが上位を占拠していることが確認できます。例えば、iPhoneの起動スピードやWi-Fiスピードにおいては、iPhone6s / 6s Plus、iPhoneSEの3機種が上位にランクインしています。

all_the_iphone_devices_until_now-speed_test_in_2016may2
(C)EverythingApplePro

といっても、起動スピードのテストから分かる通り、必ずしもスピードの速さは新しいモデル順になるとは限らないようですね。

さらに、ベンチマークスコアに関しては、iPhoneSEがトップとなっています。最新式のプロセッサが搭載されている上に、端末や画面のサイズが小さめであることが影響していると思われます。

all_the_iphone_devices_until_now-speed_test_in_2016may3
(C)EverythingApplePro

速さを優先するなら、6s/SEがオススメ

Twitterでも、iPhone6s/SEは速いと評判のようです。


管理人もiPhoneSEを使い始めてから最近はじめて実感したのですが、SEに慣れた後に5sを使ってみると少々遅く感じます。

この動画では、他にも多数のテストが公開されていますので、気になる方は動画の方をチェックしてみてください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です