シェアして頂けると嬉しいです!

マルチタスク画面でアプリの強制終了を素早く行うための方法まとめ

iPhoneの動きが遅い時は、ホームボタンを2回押してマルチタスク画面にした上で、アプリを完全に終了させているユーザーも多いと思いますが、起動しているアプリが多い場合は、全てのアプリを終了させるのは一苦労ですよね。

そこで、今回はマルチタスク画面で素早くアプリを強制終了する際に役立つ2つの方法について書きたいと思います。

スポンサーリンク

三本指でスワイプする方法

すぐにできる方法が、マルチタスク画面にした状態で3本指を使って3つの画面を一気にスワイプし、一回のスワイプで3個のアプリを終了させるという方法です。

how_to_shut_down_iphone_apps_in_multitasking_screen1

急いでる時はこちらの方法を使ってみてください。

もっとも、この方法は手先の器用さが求められる上に、何度もやっていると手が疲れるので、もっと楽な方法が良いという方は、新規ジェスチャを作成する方法がオススメです。

新規ジェスチャを作成する方法

新規ジェスチャを作成する

まず、「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」→「新規ジェスチャを作成…」をタップすると、新規ジェスチャの作成画面が表示されるので、ここでマルチタスク画面でアプリを強制終了する時と同じ動作をします。

how_to_shut_down_iphone_apps_in_multitasking_screen2 how_to_shut_down_iphone_apps_in_multitasking_screen3

ジェスチャを作成する時の指の間隔や動きの速さも完全に記録されるので、ジェスチャを作成する時は、指の位置に気をつけることをオススメします。

指の位置の目安としてはこんな感じです。それぞれの指がこれらの範囲に大体収まるように作成するのがポイントです。

how_to_shut_down_iphone_apps_in_multitasking_screen4

指の位置がズレていると、ジェスチャを実行する時に一度に2個か1個の画面しかスワイプされなくなってしまいます。また、指の動きが遅いと通常の方法よりもむしろ遅くなってしまうので、その点にも注意しましょう。

ジェスチャを作成したら、右上の「保存」をタップ後にジェスチャの名前を設定し再び「保存」をタップします。

how_to_shut_down_iphone_apps_in_multitasking_screen5

これでジェスチャの作成は完了です。

ジェスチャをAssistiveTouchに設定する

続いて、作成したジェスチャをAssistiveTouchに設定します。まず、「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」→「最上位メニューをカスタマイズ…」をタップして、どれか一つのアイコンを選択します。

how_to_shut_down_iphone_apps_in_multitasking_screen6 how_to_shut_down_iphone_apps_in_multitasking_screen7

今回はアイコンが一つしかないので、このアイコンをタップします。なお、アイコン数は右下の[ – ][ + ]で調節することができます。

そして、先ほど設定したジェスチャ名を選択し「完了」をタップすればOKです。

how_to_shut_down_iphone_apps_in_multitasking_screen8

アプリを強制終了してみよう!

早速使ってみましょう。

マルチタスク画面にしてから、AssistiveTouchを呼び出します。ショートカットの設定(「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「ショートカット」の「AssistiveTouch」にチェック)をしている場合は、ホームボタンを3回押せばAssistiveTouchを呼び出すことができます。

すると、3つの丸が表示されます。(AssistiveTouchに複数のメニューを設定している場合は、先ほど設定したジェスチャを選択すると表示されます)

そして、それらを各画面の上に合わせた後、3つの丸のどれかをタップすると、3つのアプリが一気に強制終了されます。

how_to_shut_down_iphone_apps_in_multitasking_screen9

丸を置く位置が微妙にズレているとうまくいかないことがありますが、正しい位置に置くことができれば、丸をタップするだけでス~ス~という感じで3つずつアプリを終了させることができるのでかなり楽ですよ。

慣れるまで少々大変かもしれませんが、開いているアプリ数が多い時は活用できるのではないかと思います。皆さんも活用してみてください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です