シェアして頂けると嬉しいです!

iPhone7では1mmの薄型化もなし?CAD画像が公開される

度々リーク情報を公開していることで知られるNowhereElse(NWE)が、iPhone7のものであるというCAD画像を公開しています。

公開された画像によると、iPhone7の端末サイズは縦138.30mm・横67.12mmとなっており、iPhone6sと同様となっています。

iphone7-cad_image_by_nwe2016may
(C)NWE

画像では、Smart Connectorが確認できないことから、以前の噂通り搭載されないようです。

iPhone7シリーズにSmart connectorが搭載されない可能性が浮上

スポンサーリンク

1mmの薄型化もなしか?

iPhone7では1mmの薄型化がされiPod Touchと同様の厚さ(6.1mm)になると噂されていましたが、どうやら厚さは7.1mmとなるようです。

L’une voulant que l’iPhone 7 soit aussi fin que l’iPod Touch avec ses 6.1mm tandis que l’autre parle plutôt d’une épaisseur inchangée de 7.1mm.

引用元:iPhone 7: Son design et ses dimensions se confirment

このCAD画像が本物であれば、iPhone7の薄型化の話もなくなる可能性があります。

確かに、噂ではイヤホンジャックを廃止するのは主に薄型化のためという話でしたから、イヤホンジャックの廃止がなくなるという説が濃厚である今、そもそも薄型化の話自体もなくなっている可能性も十分にあるでしょう。

実際、薄型化を求めているユーザーも少ないようです。

薄型化がないとなると、デザイン面での変更はDラインの廃止くらいになってしまいました。となると、メジャーアップデートはやはり2017年のiPhone8に持ち越されそうですね。

2017年に発売されるiPhoneのモデル名は、7sではなく8になる可能性が浮上

カメラが少々大きめ?

あと、気持ちカメラが左に寄っている上に、全体的に少々大きめになっているようにも見えます。

アップル社は、これまでのiPhone6sで大幅なカメラ性能の改善を行っており、さらにiPhone7 Plus(iPhone Pro?)でもデュアルカメラが搭載されると噂されていることから、カメラ性能に関しては相当注力しているようです。

iPhone7でも、カメラ性能において何らかの改善がされることが期待されます。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です