シェアして頂けると嬉しいです!

LINEのVer6.2.0がリリース オリジナル画像の共有・検索履歴の削除/自動保存の無効化などに対応

LINEのバージョン6.2.0がリリースされ、オリジナル画像の送受信や検索履歴の削除、検索履歴の自動保存の無効化などの新機能が追加されています。

line-version6.2.0
(C)LINE

今回は、これら新機能の一部の使い方のについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

オリジナル画像を楽々共有

オリジナル画像というのは元サイズの画像のことですが、LINEユーザーの中には圧縮された画像ではなくて元サイズの画像を共有したいという方もいるでしょう。

今回のアップデートにより、オリジナル画像がトークルームで共有することができるようになっています。

オリジナル画像を共有するためには、トークルームを開いてキーボードを表示させた状態で[ + ]→「写真を選択」をタップします。

line-original_image_share1 line-original_image_share2

続いて、オリジナル画像として共有したい写真の右上の◯をタップして、「オリジナル画像」にチェックマークをつけてから「送信」をタップします。

line-original_image_share3

これで完了です。送信の際には選択した写真の数が表示されるようになっているので、非常にわかりやすくなっています。

オリジナル画像を受信したユーザーは、画像を表示させた状態で右下の「ダウンロードボタン」をタップして、標準/オリジナルどちらのサイズをライブラリに保存するかを選択することができます。

line-original_image_share4 line-original_image_share5

思い出の写真も圧縮しない状態で共有できる点はかなり嬉しいですよね。LINEで画像の共有をする方は活用してみてください。

検索履歴を削除する方法

LINEで友達やメッセージを検索して探している方もいるかと思いますが、デフォルトの状態だと検索履歴が保存されてしまいます。

line-search_history_delete1 line-search_history_delete2

検索履歴を保存したくないという方は、これを削除しておきましょう。検索履歴を削除するためには、検索ワードの入力欄をタップし「すべて削除」→「OK」を選択すれば完了です。

line-search_history_delete3 line-search_history_delete4

検索履歴の自動保存の無効化

検索履歴を自動保存したくないという方は、自動保存を無効化しておくと後々楽だと思います。自動保存を無効化するためには、検索ワードの入力欄をタップした状態で「自動保存を無効にする」→「OK」をタップすれば完了です。

line-search_history_auto_save_invalid1 line-search_history_auto_save_invalid2

以上、「これだ!」と思う新機能がある方は、早速今日から使ってみましょう(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です