シェアして頂けると嬉しいです!

Smart Connector搭載か?iPhone7のモックアップ画像が流出

iPhone7の実機画像が流出し、これによるとDラインが廃止される一方で、Smart Connectorが新たに搭載され、カメラレンズの出っ張りがなくなる模様です。

Possible iPhone 7 Dummy Unit Showcases Removed Antenna Bands, Smart Connector, and Flush Camera

iphone7_actual_image_by_macrumors2016may
(C)MacRumors

これまで流出した情報を確認する限りでは、Dラインの廃止はほぼ確定かもしれません。(エッジ部分のアンテナラインは残る)

TwitterでもDラインの廃止を求める声が上がっています。



スポンサーリンク

Smart Connectorは搭載されるか?

また画像によると、背面下部にSmart Connectorが設置されているのが確認できます。Smart Connectorの搭載に関しては、一時期搭載されないという噂が流れていましたが、今回のモックアップ画像を見る限りでは、搭載される可能性もいくらかはありそうです。

どの情報が正しいかについては不明なので、続報に注目するしかなさそうです。

iPhone7のデザインに期待!

さらに注目に値するのが、画像を確認する限りでは、カメラレンズの出っ張りがなくなっているように見えるという点です。iPhone6シリーズ以降はカメラレンズが出っ張っていることから、それについて一定数のユーザーから不満の声が上がっています。


この点が改善されるという情報は、多くのユーザーにとっては朗報といえるでしょう。iPhone7では「大幅」とまでは言い難いものの、デザイン面において一般的に指摘されている不都合が改善される可能性があるという意味で、どんなデザインのiPhone7が登場するかが期待されます。

最近、イヤホンジャック廃止説やSmart Connector搭載説に関して情報が錯綜しているようですね。引き続き続報に注目したいと思います。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です