シェアして頂けると嬉しいです!

AmazonがKindleを史上最大の割引中 Kindleが2,480円、PaperWhiteが6,980円!

Amazonの電子書籍リーダー「Kindle」が激安セール中となっており、Kindleが2,480円、Kindle PaperWhiteが6,980円で販売されています。

なんと、最大72%OFFです(°ω°)

スポンサーリンク

Kindle PaperWhiteの特長

目に優しいe-inkディスプレイ搭載

Kindle PaperWhiteの最大の特長は、e-inkディスプレイが採用されているという点です。これにより、スマホやタブレット端末特有の光沢が軽減され、まるで本物の紙の本を読んでいるかのような感覚で電子書籍を読むことができます。

なので、日差しが強い外出先ではもちろん、よる眠る前の布団の中でも、それほど目に負担をかけずに読書に集中することができます。

もっとも、操作時の動きが特殊なようなので、比較的ページをめくる回数の多いマンガには不向きであるようです。

普段から電子書籍を読むことが多く、特に漫画以外の書籍の割合が多いという方はPaperWhite向きかもしれませんね(ノ)・ω・(ヾ)

あと、白黒である点にも注意が必要ですね。

この動画では、第2世代のものですが、Kindle PaperWhiteを使う様子が公開されています。気になる方はチェックしてみてください(・ω・)ノ

バッテリーの消費量が少ない

あと2つめの特長がこれ。バッテリーの持ちが半端無く良いらしいです。

液晶ディスプレイの場合は、静止画面を表示しているだけの状態でも何度もリフレッシュ作業がされているのでその分だけ電力が消費されていきます。一方、Kindle PaperWhiteには、電子ペーパー技術によるe-inkが搭載されており、電力が消費されるのは画面を表示させる時だけなので、その分だけ電力消費が抑えられています。

タブレットを取り出して初めてバッテリー切れに気づいた時の切なさ…。何度もありましたね(・ω・)

Amazonによると、一度充電すれば、最大で6週間も使用できるということです。(明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合)

軽くてコンパクト!

3つ目の特長が軽さです。

外出先で本を読んでいると本が重すぎて手が疲れてしまったという経験をした方も多いでしょう。特に朝の通勤電車では片手にカバン、片手に本という方も多いでしょうから、軽さを追求して電子書籍を選ぶ方も多いでしょう。

Kindle PaperWhiteは、16.9cm x 11.7 cm x 0.91 cmとコンパクトな上に、重さも205g(Wi-Fiモデル)、217g(Wi-Fi + 無料 3Gモデル)Fireタブレットよりもかなり軽めとなっています。

PaperWhiteに電子書籍を保存しておけば、旅行先で大活躍してくれそうですね。

一つのデバイスに沢山の本を保存できるのがありがたいですよね。勉強のための本やバイブル的な本以外は電子書籍でまとめておくのもありでしょう。

キャンペーン情報は起動するたびに広告が表示されます(・ω・)

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき
Amazon (2015-06-30)
売り上げランキング: 10
スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です