シェアして頂けると嬉しいです!

結構便利!漢字や単語が分からない時はOS X/iOSの辞書機能を活用しよう!

普段Webサイトの記事を読んでいて意味の分からない漢字や単語が出てくることがあるかと思います。検索して意味を調べている方もいるかと思いますが、この方法だと若干時間がかかるのでちょっと不便ですよね。

OS XやiOSでは辞書機能を使うことができ、この方法であれば検索するよりも速く漢字や単語の意味を知ることができます。また、OS Xでは予め設定されたショートカットキーを使って辞書機能を使うことができますが、初期設定のショートカットキーだと使いにくい場合は、それをカスタマイズすることもできます。

今回は、辞書機能の使用方法OS Xのショートカットをカスタマイズする方法について書きたいと思います。

スポンサーリンク

iPhoneやiPadで辞書機能を使う

iPhoneやiPadで辞書機能を使うためには、意味が気になる言葉や単語を長押しするとメニューが表示されるので、その中から「辞書」を選択すればOKです。国語辞典や英和・和英辞典はもちろん、アメリカ英語、Apple用語まで調べることができます。さすがAppleが開発したOSですね(°ω°)

iphone-how_to_use_dictionary_function1 iphone-how_to_use_dictionary_function2

ネット検索するよりも遥かに速いですよ(・ω・)

で、言葉や単語の意味が表示された状態で左下の「管理」をタップすると、意味を調べる辞書をさらに追加することができます。追加する時は、ダウンロードマークをタップするだけです。

iphone-how_to_use_dictionary_function3 iphone-how_to_use_dictionary_function4

もっとも、対応しているのはあくまでも単語であり、文章を訳すことまでは対応していないようです。その辺は他のアプリで対応するしかなさそうですね。ただ、翻訳の精度的にはどうかな…というものが多いようです。

また、「Webを検索」をタップすると、その単語を検索エンジンで検索することができます。今回はGoogleですね(・ω・)

iphone-how_to_use_dictionary_function5 iphone-how_to_use_dictionary_function6

利用する検索エンジンは、「設定」→「Safari」→「検索エンジン」で選ぶことができます。

他にも、メールアプリやメモアプリではもちろん、Gmailアプリでも同じ方法で辞書機能が使えます。

iphone-how_to_use_dictionary_function8 iphone-how_to_use_dictionary_function7

あと、iPadでも試してみたところ、全く同じ方法で使用できました(ノ)・ω・(ヾ)

Macで辞書機能を使う

Macの場合は、使用方法がiPhoneやiPadとちょっと異なっており、意味が気になる言葉や単語の上にポインタ(矢印)を合わせた状態で[Command]+[Control]+[D]を同時に押すと意味が表示されます。もっとも、初めて使用する場合はこのようなダイアログが表示されるので「続ける」をタップします。

mac-how_to_use_dictionary_function1

分からない漢字や英単語はもちろん、ウィルス対策ソフトの名前もこの通りです。とにかく素早く大体の意味を知りたいという時にかなり便利ですよ(ノ)・ω・(ヾ)

mac-how_to_use_dictionary_function2

また、[Command]+[Control]+[D]で意味を表示した状態で辞書のマークをタップすると、辞書アプリでさらに詳しく調べることができます。

mac-how_to_use_dictionary_function3

各種辞書がタブ形式で表示されるので、例えば、”chassis” の意味が「自動車のシャーシー」であるとわかったものの、シャーシーが一体なんなのかを更に調べたい時に便利です。ここでは、シャーシーは自動車や電車に使われる荷台のこととわかりました。よく沢山の荷物を積み込むための巨大な箱(のようなもの?)がない状態のトラックは、シャーシーがむき出しになっていますよね。

mac-how_to_use_dictionary_function4

また、「すべて」のタブを選択すると、国語辞典や英和・和英辞典・Apple用語辞典・Wikipedia上での意味を一つのページで閲覧することができます。

mac-how_to_use_dictionary_function5

さらに、メモアプリやメッセージアプリ、Safari上で表示したGmailの受信トレイなどでも、同じ方法で辞書機能を利用できます。

Macのショートカットキーを変更する

先ほど、Macで辞書機能を使うためには、[Command]+[Control]+[D]を押す必要があると書きましたが、実はこのショートカットキーを変更することができます。

変更するためには、「システム環境設定」→「キーボード」をタップして「ショートカット」のタブにある「サービス」を選択し、「辞書で調べる」の右側に表示されたショートカットをタップ・削除して、設定したいショートカットを入力すればOKです。

mac-how_to_use_dictionary_function7

ショートカットが追加されていない場合は、「ショートカットを追加」と表示されます。

[Command]+[Control]+[D]はちょっと押しづらい部分があるので(管理人の場合はついControlキーの代わりに間違えてShiftキーを押してしまいます)、押しやすいショートカットに変更してみてください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です