シェアして頂けると嬉しいです!

スターバックスの公式アプリが登場!早速店舗でアプリの支払サービスを使ってみたよ

ついに、スターバックスの公式アプリがリリースされました。このアプリにお持ちのスターバックスカード(以下、スタバカード)を登録しておくと、入金や支払いがかなりスムーズになります。

starbucks_official_apps-how_to_use1

というわけで、早速スタバの店舗に行って、スターバックスアプリで決済して季節のおすすめサンドウィッチを食べてきました(`・ω・′  )

なお、今回はiPhoneアプリを使っていますが、Android版の場合も、メニューバーが上にあること以外は、ほぼ同様の環境で利用できるようになっています。

スターバックスアプリ iPhone版 – App Store

スターバックスアプリ Android版 – Playストア

スポンサーリンク

登録さえすれば、支払いがかなり楽

このアプリの登場によって便利になったことといえば、これでしょう。このアプリで予めスタバカードを登録しておけば、普段から手に持っていたり、カバンやポケットに入れているスマホでスムーズに支払うことができます。

スタバカードを登録する

スタバカードは、アプリの「Starbucks Card」で登録できます。下のメニューバーにある「Card」をタップしてもOKです。

starbucks_official_apps-how_to_use2 starbucks_official_apps-how_to_use3

カード番号とPIN番号は、カード裏に記載されています。

starbucks_official_apps-how_to_use4

後は、氏名・住所・電話番号を入力し、規約に同意した上でカードを登録していきます。時間的には数分程度で済みますね。

更新日時時点の残高も表示してくれるので、支払おうとしたらお金が足りない…なんてこともなさそうです。

支払いの時は、「マイカード」もしくは下のメニューバーの「Card」→「支払い」をタップして表示されたバーコードを提示するだけでOKです。

starbucks_official_apps-how_to_use21 starbucks_official_apps-how_to_use14

てか、外出時に歩いている時、財布を手に持つことはあまりなくても、スマホを手に持つことは良くありますね。なので、サッと店舗に入って支払いをする必要がある時に、わざわざ財布を出さなくて済むのが良いですね。

ちなみに、オートチャージの設定は、青枠の[ ^ ]→「オートチャージ設定」でできますよ。定期的にスタバを利用する場合は設定しておくのもありでしょうね。

チャージする

クレジットカードを持っていれば、24時間オンラインで入金することができます。スタバカードに入金する場合は、登録したカードのところで「入金」をタップし入金額を選択して行います。

starbucks_official_apps-how_to_use22 starbucks_official_apps-how_to_use6

初回だけクレジットカードを登録する必要があるので、その分だけ若干時間がかかりますが、一度登録するとその後の入金がタップ作業と指紋認証だけでできるようになります。

クレジットカード登録の際には、スタバのID・パスワードやカード会社のパスワードも必要なので用意しておきましょう(`・ω・′  )

starbucks_official_apps-how_to_use7 starbucks_official_apps-how_to_use8

最後に、登録したクレジットカードを選択して「入金」→「入金する」をタップすれば完了です。これも、情報さえ用意できていれば、数分程度で済みます(ノ)・ω・(ヾ)

starbucks_official_apps-how_to_use9 starbucks_official_apps-how_to_use10

季節のおすすめを注文!メニューも見やすい

最近、かなり気になっていた「季節のおすすめ」のアボカド&シュリンプサンドイッチを注文。飲み物は、最近ちょっとハマっているチャイティーラテを注文。

大きめにカットされたアボカドとエビが沢山入っていて、これがディルケッパーソースとかなり合っていて美味しかったですよ。さっぱり系なので、朝食にピッタリだと思いました。

starbucks_official_apps-how_to_use12

結構気になっていたハニーハム&チェダーチーズサンドイッチとアメリカンワッフルもテイクアウト。味的には大麦パンであること以外は普通のハムサンドとほぼ同じなのですが、たまに食べたくなりますよね。

starbucks_official_apps-how_to_use20

アプリの下のメニューバーにある「Product」には、ビバレッジメニュー(ドリンクメニュー)やフードメニューなどが写真を添えて掲載されており、それが背景のシックな色で引き立って見やすくなっています。

例えば今回注文した2つのサンドイッチはこんな感じ。

starbucks_official_apps-how_to_use15 starbucks_official_apps-how_to_use11
(C)Starbucks

上下にスクロールしていろんなメニューをみることができます。写真をタップするとメニューの説明もみれます。事前にメニューを確認することができるので、初めてスタバを利用する場合でも安心して店舗に行けそうですね。

その他サービスも開始

他にも、「What’s New」で新製品の情報を確認したり、「eTicket」で利用可能なeTicketも確認することができます。

starbucks_official_apps-how_to_use16

また、下のメニューバーの「Store」をタップすると周辺にあるスタバの店舗を地図上に表示してくれます。

starbucks_official_apps-how_to_use17 starbucks_official_apps-how_to_use18

確かに(ノ)・ω・(ヾ)

あと、写真やコメントに店舗情報を添えてFaceBookやTwitterで共有できるチェックイン機能や、500円分のドリンクチケットを添えたメッセージを送ることができるStarbucks eGiftも用意されています。

Starbucks eGiftでは、誕生日、結婚、出産などの祝い事用も用意されており、500円で利用できるようです。

アプリが登場してから間もないのでツイートはまだ少なめですが、評判も良いようですね。特に、支払いが楽になるのはかなりデカイ!

スタバカードを持っている場合はアプリでより便利になるので、気になる方はダウンロードしてみてください(`・ω・′ )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です