シェアして頂けると嬉しいです!

マクドナルド、全国の店舗でフリーWi-Fiサービスを開始!メリット・使い方は?

ついに、マクドナルドがフリーWi-Fiサービスを開始します(`・ω・′  )

まずは、6月20日から都内の150店舗で開始され、7月末までに全国の店舗1,500店舗に拡大予定ということです。

これまで、SoftBankのBBモバイルポイントというサービスを受けられる人であれば、マクドナルドでネット環境を利用することができましたが、このポイントサービスを利用できるユーザーは、SoftBankユーザーやauユーザー、SoftBankBBと提携済みのプロバイダと契約しているユーザーに限られていました。

今回のサービス開始により、これまでBBモバイルポイントのサービスを受けることができなかったユーザー(docomoユーザーなど)や、日本のキャリアやプロバイダを契約する機会があまりないであろう外国から来た方でも、マクドナルドでネット環境を利用することが可能となります。

ちなみに、言語は英語・中国語・韓国語を含む5ヶ国語に対応する予定だということです。

スポンサーリンク

マックでフリーWi-Fiを利用するメリット

マックはどの地域でも駅前にあることが多いので、パッと見つけてササッと入ることができるという特長があります。あと、食べ物も売っているので、長時間作業を続ける時でもハンバーガーやドリンクなどを注文して空腹をしのげます。バーガーパックは手が汚れないのが良いですよね。

外出先で作業をすることが多い方には朗報といえますね(`・ω・′  )

マックでフリーWi-Fiサービスを利用するには?

利用方法は非常に簡単です。マックの店舗でスマホの「設定」→「Wi-Fi」をタップして「00_MCD-FREE-WIFI」というネットワークを選択して、Webブラウザを起動します。

すると、ログイン画面が表示されるので、規約に同意し、メールアドレスを入力するか、SNSのアカウントに連携してログインするだけです。

mcdonalds-free_wi-fi_service1

連携対象となっているSNSは以下のとおりです。

ログインに使用できるSNSアカウントはFacebook、Twitter、Yahoo! Japan、Google+です。

以上の操作だけで、無料でネット環境が利用可能となります。

対応店舗を調べる方法

フリーWi-Fiサービスに対応している店舗は、20日からマクドナルドの公式サイトで確認できるようになるということです。アプリの店舗情報の所にも表示されるとより便利になりそうですね(ノ)・ω・(ヾ)

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です