シェアして頂けると嬉しいです!

料理やフィットネスに便利!iPhoneやiPadでタイマーを秒単位で設定する方法

iPhoneやiPadの時計アプリでは、1分単位であればタイマーを設定することができますが、時には秒単位でタイマーを設定したいこともあるでしょう。

ただ、時計アプリ上の操作では、秒単位でタイマーを設定することはできません。

iphone_ipad-how_to_set_timers_at_1_second_interval1

しかし、ある機能を使えばタイマーを秒単位で設定することができます。

スポンサーリンク

Siriを使えば解決!

Siriを使えば、タイマーを秒単位で設定することができます。Siriはホームボタンを長押しすると起動できます。

iphone_ipad-how_to_set_timers_at_1_second_interval2

Siriを起動して、例えば「タイマー1分30秒」と話しかけると、秒単位のタイマーでもこの通り設定してくれます(ノ)・ω・(ヾ)

iphone_ipad-how_to_set_timers_at_1_second_interval3 iphone_ipad-how_to_set_timers_at_1_second_interval4

もちろん、30秒とか20秒でも設定できますよ。

タイマーを秒単位で設定した時だけ、Siriからの返答になぜか「そわそわしてしまいます。」という言葉が添えられます。なんでか聞いてみましたが、はぐらかされてしまいました(・ω・)

iphone_ipad-how_to_set_timers_at_1_second_interval5

設定する時間が短すぎるからかな?

Hey Siriを設定しておくと便利!

Siriが起動しない場合は、「設定」→「一般」→「Siri」をタップして「Siri」をONにすれば起動するようになるはずです。

iphone_ipad-how_to_set_timers_at_1_second_interval6 iphone_ipad-how_to_set_timers_at_1_second_interval7

さらに、「Hey Siri」をONにしておくと、iPhoneに「Hey Siri」と話しかけるだけでSiriが起動するようになるので、料理などで手がふさがっている時に便利です。「Hey Siri」のメニューが表示されていない場合は、「Siri」をONにするとメニューが表示されるようになります。

複数端末を持っている場合は、全ての端末の「Hey Siri」をONにしてしまうと「Hey Siri」と話しかけた時に複数端末でSiriが起動してしまうので、どれか一つの端末だけ「Hey Siri」をONにしておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です