シェアして頂けると嬉しいです!

【Mac版】IIJmio の格安SIM(低速通信)でテザリングをしてみた

先日の日曜日の夜に、IIJmioの高速通信でテザリングをしましたが、かなりの好環境であるとレビューしました。IIJmioの高速通信でのテザリングについては、「【Mac版】IIJmio の格安SIM(高速通信)でテザリングをしてみた」に詳しく書いていますので、興味のある方はご覧下さい。

今回は、IIJmioの低速通信でテザリングをしてみたので、実際にテザリングしてみた感想について書きたいと思います。ちなみに、今回のテザリングではこのP8liteを使用しました。

p8lite_zenfone2laser_iphone6s-hikaku2

スポンサーリンク

P8liteでのテザリングの設定

まず、Wi-FiをONにします。設定は、「設定」→無線とネットワークの「Wi-Fi」をタップして、「Wi-Fi」をONにすれば完了です。

次に、テザリングの設定を行います。

「設定」→無線とネットワークの「その他」→テザリングとポータブルアクセス→ポータブルWi-Fiアクセスポイント→Wi-Fiアクセスポイントを設定をタップします。

次に、ネットワークSSIDとパスワードを設定します。自分が覚えやすいもので、他人に知られにくいものが良いでしょう。

iijmio-tethering2

これで、端末でのテザリングの設定は完了です。

PCでの設定

次に、PCでの設定はWi-Fiのアイコンをクリックして、そこから先程設定したネットワークSSIDと同じ名前のネットワークをクリックします。

tethering4

次に、パスワードの入力を求めるポップアップが出てくるはずなので、先程設定したパスワードを入力します。これで、テザリングの設定は完了です。

IIJmioの低速通信でテザリングをした感想

テザリングをした時間帯は、金曜日の夕方頃です。16時頃は回線が一時的に混み合っているのか、かなり遅かったですね。インターネットをしていてもなかなかページが完全に表示されませんでした。

一方18時頃はソフトバンク光に比べたら遅いですが、普段の情報収集には全く支障がないレベルでした。また、画像を添付したメールの送信も問題なくできました。

なお、3日間で低速通信のデータ使用量が366MBを超えると、厳しい速度制限を課されることになるので、低速通信を利用の際には注意が必要です。基本的には動画の再生は控えたほうが良いでしょう。

時間帯にもよりますが、今回のテザリングで情報収集のためのインターネットやメールの送信くらいであれば、ほぼ支障なく行うことができることがわかりました。

IIJmioの低速通信は結構使えますよ!

低速通信を上手く活用して、データ通信量を節約しましょう(`・ω・′  )

IIJmio高速モバイル/Dサービス

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です