シェアして頂けると嬉しいです!

【ポケモンGO】間違えて博士に送るのも防止!ポケモンをアメと交換する作業が捗るポイントまとめ

ポケモンをGETできたのは良いけれど、初期設定のままだと、アメを増やすためにポケモンを博士に送る作業に手間がかかってしまうかと思います。

今回は、ポケモンをアメと交換するために博士に送る作業が捗るポイントをまとめました。

スポンサーリンク

ポケモンを名前順に並び替える

初期設定のままでは、GETしたポケモンはCP順に表示されるようになっているので、特定のポケモン複数をアメに交換するのはスクロール作業が多くなって一苦労です。

実は、ポケモンを名前順に並び替えるとかなり作業が楽になりますよ。名前順にするためには、右下の「pokemon-go_the_points_when_you_exchange_the_pokemons_for_candies10」→「名前」をタップすればOKです。

pokemon-go_the_points_when_you_exchange_the_pokemons_for_candies1 pokemon-go_the_points_when_you_exchange_the_pokemons_for_candies2

同じ種類のポケモンでも個体値に差がありますが、こうしておけば特定のポケモンの個体値だけササッとチェックして、個体値が小さいポケモン(XS)だけ博士に送ることができます。

pokemon-go_the_points_when_you_exchange_the_pokemons_for_candies3

スクロールをする必要がなくなるので、かなり楽です(・ω・)

間違えて博士に送るのを防ぐ方法

あと、持っておきたいポケモンを間違えて博士に送ってしまった経験をしたことがあるプレイヤーもいるでしょう。管理人も何度かやってしまいました。

7月のアップデートで多少間違えて送りにくくはなってはいますが、管理人の場合、ポケモンを博士に送る作業が長時間続くと、つい指が滑って送りそうになってしまったことがあります。というわけで、念のため対策しておくことをオススメします。

pokemon-go_the_points_when_you_exchange_the_pokemons_for_candies4 pokemon-go_the_points_when_you_exchange_the_pokemons_for_candies5

方法は、単に持っておきたいポケモンをお気に入りに登録しておくだけです。お気に入りには、ポケモンの画面を表示した状態で右上の☆をタップするだけです。

pokemon-go_the_points_when_you_exchange_the_pokemons_for_candies6 pokemon-go_the_points_when_you_exchange_the_pokemons_for_candies7

こうしておけば、誤って「博士に送る」をタップした時点で「お気に入りのポケモンは遅れません!」というメッセージが表示されます。

pokemon-go_the_points_when_you_exchange_the_pokemons_for_candies8

お気に入りに登録したポケモンには★マークが表示されるので、ポケモンの一覧でも見分けやすくなります。

pokemon-go_the_points_when_you_exchange_the_pokemons_for_candies9

以上、まだの方はこれから活用してみてください。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です