シェアして頂けると嬉しいです!

【IIJmio】海外でも使える「海外トラベルSIM」を発表!提供開始は8月16日から

ドコモ系格安SIMを提供するIIJmioは、8月16日10時から「海外トラベルSIM」の提供を開始することを発表しました(`・ω・′  )

スポンサーリンク

スタートパック料金は3,850円から

海外トラベルSIMでは、スタートパック(データ)・スタートパック(音声付き)が提供される予定で、スタートパック料金はデータが3,850円、音声付きが4,600円です。

3,000円の初期費用が別にかかります。

iijmio-oversea_travel_sim-start_pack_charge

データでは、100MBまたは500MB分のデータ通信が可能となっています。音声付きでは、データ通信や通話(6分間または30分間)に加え、最大25通までSMSの送受信が可能です。

通話時間は、発着信時いずれの通話時間もカウントされます。凄いのが42カ国同じ料金で利用できるという点です。

SIMの有効期間はデータが1日、音声付きが14日間となっています。音声付きであれば、比較的長めの旅行や出張にも対応できそうですね(ノ)・ω・(ヾ)

サイズは、標準SIM・MicroSIM・nanoSIMいずれにも対応しています。

500MBでどれくらいのことができる?

海外旅行時にやることといえば、インターネットでちょっとした調べ物をしたり、Googleマープで行き先の場所を調べるくらいでしょう。

特に、Googleマップをどれだけ使えるかという点が気になりますが、IIJmioによると、Android版Googleマップアプリで、キャッシュをOFFにしている状態で異なる場所を縮小/拡大する操作を行った所、1回に付き3.5MB消費されたことから、同様の操作を約140回行うことができるということです。

旅行する期間や知らない場所にどれだけ行くのかにもよりますが、海外でも普段使い慣れたスマホでデータ通信をすることができるという点は大きいでしょうね(・ω・)

通信量が足りなくなったら100MBまたは500MBごとに追加チャージもできるので、近々海外に出張や旅行の予定がある方は一度使ってみて体感してみるのもありかと思います。

こちらがリチャージの際の料金です。

iijmio-oversea_travel_sim-recharge_fee

追加チャージの料金は近々発表される見込みです。

iijmio-oversea_travel_sim-recharge_coming_soon

1年以内なら買い直す必要なし!

このSIMにはもう一つのメリットがあり、最後にチャージした日から1年以内であれば、またチャージして使うことができます。

海外旅行や出張では、準備や旅行の計画、仕事のことなどで頭がいっぱいで、SIMのことにまで手が回らない人もいるでしょうから、定期的に海外に旅行や出張する方は、その度にSIMの調達に悩む必要がなくなります(`・ω・′  )

海外トラベルSIMの対応端末は?

対応端末は、以下3つの条件を満たしているものに限られています。

  1. SIMフリー端末またはSIMロックを解除した端末である
  2. W-CDMAの通信規格に対応している
  3. 利用国の接続先ネットワークに対応している

最新のiOSにアップデートしたSIMフリーのiPhone6s/6s Plus、iPhoneSEにも対応しているということです(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です