シェアして頂けると嬉しいです!

【ポケモンGO】位置情報を偽装したアカウントのBAN(停止)開始!8月12日から

Pokémon GOを開発・運営するNiantic社は、8月12日から、これまで位置情報を偽装してプレイをしたユーザーのアカウントの停止を開始しています(°ω°)

pokemon-go_cheat_account_ban

スポンサーリンク

チートしたアカウントは永久停止

位置情報を偽装したことが確認されたアカウントは永久に停止すると明言されています。

永久停止の対象となるのは、位置情報を偽装する行為そのものだけでなく、エミュレーターの使用、非公式ソフトウェア、サードパーティ製ソフトウェアでアクセスした場合も含まれます。

エミュレーターの使用というのは、おそらくWindowsといった別のOSでポケモンGOを動かして位置を偽装したり、マクロやプログラムを使って自動的に操作したりする行為だと思われます。

さらに、これら以外の方法で位置情報を偽装した場合も含むということです。

現在ログインいただいているアカウントについて、 Pokémon GO利用規約の違反が確認されましたので、永久に停止いたしました。これは、不正に位置情報の操作、エミュレーターの使用、改造・非公式ソフトウェアの使用、サードパーティーソフトウェアを使用したPokémon GOへの不正なアクセスなどが含まれており、また、これらに限定しない、他の手段も含みます。

引用元:Pokémon GO – アカウント停止に対する申し立て

現時点でアカウントを凍結されていないプレイヤーは今後もそんなことはしないと思いますが、ポケモンを楽に強くする方法とか、レアポケモンを簡単にGETする方法などを使用して一時的に優位になったとしても、アカウントが永久停止されたら自力でプレイした分までパァになってしまうので、そういった話に乗っからないことをオススメします。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です