シェアして頂けると嬉しいです!

Twitter、不快な通知を除外するクオリティフィルターを導入!使用方法は?

Twitter社は、以前、ユーザーの言動に応じて不要なツイートの通知を通知タイムラインに表示しないようにするクオリティフィルターの導入を発表していましたが、提供が開始されています(`・ω・′  )

スポンサーリンク

クオリティフィルターって何?

クオリティフィルターとは、ユーザーのTwitterアカウント上での言動などを元に、重複した内容のツイート、自動的に投稿されたなどの通知を表示させないようにする機能のことで、これにより必要な通知に対して反応がしやすくなることが期待されます。

この機能のオンにすると、アカウントの言動や行動を含めたさまざまな要因を利用したフィルターがかかり、同じアカウントからの同じ内容のツイートや自動生成されたツイートの通知を受け取らなくなるなど、表示するツイートの質を調整できます。ただし、ご自分がフォローしているアカウントや、ご自分が返信ツイートを送っているアカウントからのコンテンツについてはフィルターはかかりません。設定のオン/オフはご自分で選べます。

ただ、自分がフォローしているアカウントや返信ツイートをしているアカウントから送信されたツイートに関してはこれまで通り通知が届くようになっています。

さらに、クオリティフィルターの他にも、自分がフォローしている人からのツイートの通知だけを受け取るように設定することもできます。不快なツイートの通知をなるべく受けたくないという方はこちらの方が効果的かもしれませんね。

これらはあくまでも通知タイムラインのフィルターであって、通常のタイムラインのフィルターではありません。

使用方法は?

iOS版

既にiOSではクオリティフィルターが実装されており、初期設定ではONになっていますが、不要な方はこれをOFFにすることができます。

まずtwitter_ios_version-how_to_use_quality_filter6」→「設定」をタップします。

twitter_ios_version-how_to_use_quality_filter1 twitter_ios_version-how_to_use_quality_filter2

続いて、「通知」をタップして「クオリティフィルター」をOFFにすれば完了です。

twitter_ios_version-how_to_use_quality_filter3 twitter_ios_version-how_to_use_quality_filter4

「クオリティーフィルター」ではなく、「フォローしているユーザーのみ」をONにして、フォローしているユーザーからのツイートの通知だけ受け取るようにすることもできます。

twitter_ios_version-how_to_use_quality_filter5

Android版

Android版の場合は、ホーム画面を表示した状態でtwitter_android_version-how_to_use_quality_filter6」をタップするとサイドメニューが出現するので、そこで「設定」をタップします。

twitter_android_version-how_to_use_quality_filter1 twitter_android_version-how_to_use_quality_filter2

続いて、「通知」→「通知タブ」をタップします。

twitter_android_version-how_to_use_quality_filter3 twitter_android_version-how_to_use_quality_filter4

あとは、受け取りたい通知に応じて「@ツイートのみ」や「フォローしているユーザーのみ」にチェックをつけていけば完了です。

twitter_android_version-how_to_use_quality_filter5

以上、普段から通知が多くて必要な通知だけ抽出したいという方は、自分なりの設定を探してみてください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です