シェアして頂けると嬉しいです!

手がふさがっている時に役立つ!iPhone/iPadの時計アプリのタイマー活用法まとめ

料理など、両手がふさがりがちな作業をする時にiPhoneやiPadのタイマーを活用している方も多いかと思います。今回は、手がふさがっている時に役立つタイマーの活用法について書きたいと思います。

スポンサーリンク

タイマーの残り時間を確認する

タイマーの残り時間は、わざわざiPhoneのロックを解除しなくても、ホームボタンか電源ボタンを押すだけで確認することができます。

タイマーの残り時間は、時間の下に小さく表示されます。

iphone-how_to_use_watch-apps_when_you_are_busy1

“Hey Siri”を活用する

ただ、両手が完全にふさがってしまっている時は、ホームボタンや電源ボタンすら押すことも難しいでしょう。その場合は、iPhone/iPadに向かって「“Hey Siri” タイマーの残り時間は?」と話しかけると、タイマーの残り時間を表示してくれます。

iphone-how_to_use_watch-apps_when_you_are_busy2 iphone-how_to_use_watch-apps_when_you_are_busy3

ちなみに、残り時間のところをタップすると、タイマーの設定を変更することができます。

“Hey Siri”の設定をする

“Hey Siri”を使うためには、予め設定しておく必要があります。”Hey Siri”を設定するためには、まず「設定」→「一般」→「Siri」をタップします。

iphone-how_to_use_watch-apps_when_you_are_busy6 iphone-how_to_use_watch-apps_when_you_are_busy7

続いて、「”Hey Siri”を許可」をONにして、後はダイアログに従って設定していけば完了です。

iphone-how_to_use_watch-apps_when_you_are_busy8

タイマーの設定を変更する

コントロールセンターから操作する

作業中にタイマーの設定を変更したくなった場合は、ホームボタンか電源ボタンを押しコントロールセンターを表示させ、「iphone-how_to_use_watch-apps_when_you_are_busy12」をタップすると時計アプリのタイマーが起動します。

iphone-how_to_use_watch-apps_when_you_are_busy9 iphone-how_to_use_watch-apps_when_you_are_busy10

ここで、設定時間やタイマー終了時のアクションの設定をし直すことができます。

iphone-how_to_use_watch-apps_when_you_are_busy11

“Hey Siri”を活用する

両手が完全にふさがっている場合は、「“Hey Siri” タイマーを◯分に変更」と話しかけると、そのタイマーの方に設定し直してくれます。

iphone-how_to_use_watch-apps_when_you_are_busy4 iphone-how_to_use_watch-apps_when_you_are_busy5

“Hey Siri”は、両手がふさがってる状態でもiPhoneやiPadを操作できるので、予め活用できる場面を知っておくとかなり便利ですよ。”Hey Siri”を活用できる場面を独自に探してみるのも面白いかと思います。

以上、料理中などに活用してみてください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です