シェアして頂けると嬉しいです!

Apple、iCloudのストレージサービスに2TBプランを追加!iPhone7の容量増加に対応?

Apple社は、iCloudのストレージサービスに2TBプランを追加しています。様々な情報元からのリークによると、iPhone7からストレージのラインナップが大容量化され、最低容量であった16GBが廃止され、32GBと256GBが登場する見通しです。

さらに、iPhone7 Plusにはデュアルカメラ搭載されることから、扱うデータの量も増えることが予想されます。今回のプラン追加は、これらのことに対応してのことかもしれません。

今回は、iPhone7/7 Plusの発売に備えて、iCloudで利用できるストレージ容量を2TBに変更する方法について書きたいと思います。

スポンサーリンク

iCloudのストレージ容量を2TBに変更する方法

iPhone/iPadの場合

iCloudのストレージを変更する時は、まず「設定」→「iCloud」→「容量」をタップします。

icloud-ios-how_to_change_storage1 icloud-ios-how_to_change_storage2

続いて、「さらに容量を購入」をタップします。

icloud-ios-how_to_change_storage3

次に、画面下に進んで「2TB」にチェックをつけて「購入する」をタップします。後は、ダイアログにしたがって購入手続をしていけばOKです。

icloud-ios-how_to_change_storage4 icloud-ios-how_to_change_storage5

Macの場合

Macをお持ちの場合は、「システム環境設定」→「iCloud」→「管理」→「さらに容量を購入」をタップして、「2TB」を選択し「次へ」をタップします。後は、ダイアログにしたがって手続していくだけです。

icloud-mac-how_to_change_storage

Windowsの場合

WindowsのPCを利用している方は、Windows版iCloudをダウンロードすればそこで2TBに変更することができます。詳しくは、AppleのWindows 用 iCloud の設定と使用をご覧ください。iCloudのストレージプランの変更についても書かれています。

以上、iCloudのストレージサービスをご利用の方は、活用してみてください(`・ω・′  )

ソース:9To5Mac

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です