シェアして頂けると嬉しいです!

iPhone7がFeliCaに対応するも、サービス開始は2017年以降?準備に時間がかかる見通し

最近出ているリーク情報によると、iPhoneがついにFeliCa(おサイフケータイ)に対応すると噂されていますが、実際に日本でサービスが開始されるのは2017年以降になりそうです。

スポンサーリンク

サービス開始準備のため、提供は2017年以降

Apple社は、ソニー子会社と提携して日本でApple Payを開始する予定ですが、Apple PayはNFCを利用した決済サービスであり、主にFeliCaの方が浸透している日本でApple Payが提供されたとしても、FeliCaにしか対応していない施設ではiPhoneで決済することはできません。

そこで、Apple社はFeliCaに対応した読み取り機を設置することによって、FeliCaにしか対応していない施設でもApple Payを利用することができるようにする計画だということです。

となると、日本でのサービス開始のためには読み取り機の設置が不可欠なわけですが、この設置や必要な交渉や調整があるため、サービスの開始は2017年以降になるということです。

iPhone8でも遅くはないかも

最新のリーク情報によると、iPhone7シリーズはカメラ性能が向上し、デュアルカメラが搭載されるなど、機能こそ豊富になる見込みですが、デザイン面は大きく変化することはないマイナーアップデートにとどまります。

おサイフケータイ目的でiPhoneの購入を検討している方は、来年のiPhone8(7s)まで待っても良いかもしれませんね。

ソース:日本経済新聞

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です