シェアして頂けると嬉しいです!

ポケモンGOがApple Watchに対応!2016年末頃リリース予定

Appleのスペシャルイベントが開催され、ポケモンGOがApple Watchに対応することが発表されました。Apple Watch対応版では、近くにいるポケモンを知らせる、ポケモンをGETする、ポケストップでアイテムをゲットするといった一連の操作はもちろん、カロリーの計算までしてくれます。

そして、何よりも、iPhoneに比べてプレイ中に画面を見る頻度が格段に減るので、事故の可能性も減るでしょう。

Apple Watchに対応したポケモンGOは2016年末頃にリリースされる予定です。

スポンサーリンク

Apple Watch対応版のデモも公開

スペシャルイベントでは、Apple Watchに対応したポケモンGOを操作する様子も公開されています。

アプリを起動すると、ポケモンマスターのレベルや既にGETしたXPを確認することができます。

pokemon_go-corresponding_apple_watch1
Apple(以下、同様)

また、移動距離や消費カロリー、近くにいるポケモンなども確認できます。まだGETしていないポケモンは影で表示されます。Apple Watchが主にフィットネス向けであることから、消費カロリーが表示されるのはありがたいですね。

pokemon_go-corresponding_apple_watch2

ポケモンが現れるとこういう感じで通知してくれます。GETしたいポケモンやレアポケモンも取り逃すことはなさそうです(`・ω・′  )

pokemon_go-corresponding_apple_watch3

ポケストップの近くに行くと、写真と場所の名前が表示されます。

pokemon_go-corresponding_apple_watch4

ポケストップでGETできたアイテムとその数も確認できます。この辺はiOS版と同じですね。

pokemon_go-corresponding_apple_watch5

タマゴを孵化させるのに必要な距離だけ歩くと、こういう感じでお知らせしてくれます。タマゴをタップすると孵化します。

pokemon_go-corresponding_apple_watch6

他にも、現在保有しているアイテム数も確認できます。

pokemon_go-corresponding_apple_watch7

このように、Apple Watch版でもiOS版とほぼ同じように操作してプレイすることができます。特に、身体に身につけることができるApple Watchでプレイできるので、iOS版に比べて画面をみる頻度が減るのが良いと思います。

Apple Watch対応版は、2016年末にリリースされる予定です。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です