シェアして頂けると嬉しいです!

Twitterのダイレクトメッセージの既読通知をOFFに設定する方法

ちょっと前にTwitterのダイレクトメッセージに既読通知機能が追加されましたが、これにより初期設定の状態で既読表示されるようになりました。

メッセージを送信した時点では送信時間とチェックマークがグレーで表示されていますが、既読になるとチェックマークが青色に変わります。時間のところをタップすると…

twitter-how_to_set_read_notification_to_off1 twitter-how_to_set_read_notification_to_off2

「既読」と表示されるようになっています。

twitter-how_to_set_read_notification_to_off3

といっても、相手に既読になったかどうかを知らせたくないユーザーもいるかと思います。今回は、Twitterのダイレクトメッセージの既読通知をOFFに設定する方法について書きたいと思います。

スポンサーリンク

DMで既読通知をOFFに設定する方法

まず、プロフィール画面の「twitter-how_to_set_read_notification_to_off4」をタップして「設定」を選択します。

twitter-how_to_set_read_notification_to_off5 twitter-how_to_set_read_notification_to_off6

続いて、「プライバシーとセキュリティ」を選択して「既読通知の送信/受信」をOFFにして「完了」をタップすればOKです。

twitter-how_to_set_read_notification_to_off7 twitter-how_to_set_read_notification_to_off8

試しに「既読通知の送信/受信」をOFFにした状態でテストしてみたところ、OFFにした場合は相手に既読済みかどうかを知らせないで済む代わりに、自分が送ったメッセージが既読になったかどうかも確認できないようです。

以上、ダイレクトメッセージで相手に既読かどうかを知らせたくない方は、活用してみてください。

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です