シェアして頂けると嬉しいです!

削除したAppleの純正アプリを使いたくなった時の対処法

ios10-how_to_delete_apple_pure_apps

iOS10にアップデートしてから、不要なAppleの純正アプリを削除できるようになり、既にホーム画面を整理した方もいるでしょう。ただ、コンパスやWatchなど、今はあまり使うことがなくてもいずれ必要になるアプリが出てくることもあるかと思います。

アプリは、アイコンを長押しして左上の[×]をタップして削除できますが、再度使いたくなった時は、

(`・ω・′  )ん?

となってしまうかもしれません。

今回は、削除してしまったAppleの純正アプリを使いたくなった時の対処法について書きたいと思います。

スポンサーリンク

App Storeから再ダウンロードすればOK

Appleの純正アプリは初めからホーム画面に表示されていますが、削除してしまった場合は、他のサードパーティ製のアプリと同じようにApp Storeでダウンロードすることができます。

例えば、コンパスやヒントもこの通りです。

ios10-how_to_recover_apple_pure_apps1 ios10-how_to_recover_apple_pure_apps2

ただ、検索するためにはアプリ名を覚えておく必要があるところが盲点です。どれも覚えやすい名前ではありますが、忘れてしまう可能性もなくはありません。

アプリの名前を忘れた時はどうする?

本当にわからなくなってしまった場合は、Googleの画像検索が有効です。例えば、このアプリの名前がわからなくなった時は…

ios10-voice_memo

この画像で画像検索すると、トップに名前が表示されます。

voice_memo-google_image_search

ボイスメモは、管理人もたまに忘れてしまいます。名前が出てこないアプリがある方は気をつけて下さい。

以上、ご活用下さい(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です