シェアして頂けると嬉しいです!

【iOS10対応】iPhone7/7 Plusでホームボタンの振動の強さを変更する方法

iPhone7/7 Plusから感圧式のホームボタンが採用され、6sシリーズ以前のホームボタンとは異なり、指の触感を感知して反応する仕組みになっています。

iPhone7のホームボタンを操作していると一応押しているかのような感覚を味わうことはできますが、実は実際には押せておらず、一瞬だけ振動しているためあたかも押しているかのような感覚を味わえているにすぎません。

で、このホームボタンを触った時の振動の強さを変更することができます。今回は、その方法について書きたいと思います(`・ω・′  )

スポンサーリンク

ホームボタンの振動の強さを変更する方法

まず、「設定」→「一般」→「ホームボタン」をタップします。

iphone7-home_button-how_to_change_strength_of_vibration1 iphone7-home_button-how_to_change_strength_of_vibration2

すると、クリックを選択というダイアログが出てきます。iPhone7で、初めにiOSのセットアップをしている時に、このダイアログを見たことがある方もいるかもしれませんが、実は、ここでホームボタンの振動の強さを変更することができます。

[ 1 ]が一番振動が弱く、[ 2 ]→[ 3 ]と数字が上がるにつれて振動が強くなっていきます。

iphone7-home_button-how_to_change_strength_of_vibration3 iphone7-home_button-how_to_change_strength_of_vibration4

といっても、振動の強さはほぼ変わりません。意識して確認した時に、[ 1 ]に比べたら[ 3 ]が強いかな…と実感する程度です。

ホームボタンを押している感じを味わいたい方は、強いほうがオススメです。以上、ご活用ください(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です