シェアして頂けると嬉しいです!

Radiko、タイムフリー聴取機能とシェアラジオを発表!提供開始は10月11日から

インターネット回線でラジオを聴くことができるスマホ向けアプリを提供するRadikoは、過去1週間のラジオ番組を視聴できる「タイムフリー聴取機能」とラジオ番組をSNSでシェアできる「シェアラジオ」を新たに提供することを発表しました(`・ω・′  )

まずは、検証実験のため、10月11日の昼12時頃から提供が開始されるということです。

スポンサーリンク

過去1週間の番組を最大3時間聴ける

新たに提供される「タイムフリー聴取機能」では、過去1週間に放送されたラジオ番組を最大3時間聴くことができます。もちろん、利用料金はかからず登録も不要です。ただ、特定のタレントが出演しているものやスポーツ中継など、権利上の問題が絡む番組に関しては利用できない場合があるのでご注意下さい。

タイムフリー聴取機能は、もちろん、聴きたいラジオ番組を聴き逃したとか、ちょうど番組が放送される時間帯に別の予定が入っているといった場合に活用できますが、同機能は「シェアラジオ」に不可欠な機能であるために提供が決定されたということです。

ラジオ番組の醍醐味を共有できる

シェアラジオの開始に伴い、ラジオ番組の視聴画面にシェアボタンが追加され、それをタップすることでラジオ番組をSNSなどで共有することができます。この機能はタイムフリー聴取機能が前提となっているので、シェアされたラジオ番組が視聴できるのも最大で1週間になると思われます。

シェアラジオの提供開始に伴い、シェアラジオ特別番組「サントリー天然水presents宇多田ヒカルのファントーム・アワー」が全国のラジオ局で放送される予定です。放送は、10月11〜17日の1週間に渡って行われ、放送時間帯についてはシェアラジオ特設サイトで発表されるということです。

ラジオ聴取ユーザー増加に期待

管理人もラジオを聴くことがありますが、うっかり寝落ちしたり、忘れてしまったりして、いつも聴いている番組を聴き逃してしまったことが何度かあります。また、気に入った番組を電話で友達に教えて共有を試みたこともありますが、いちいち電話をかけなければならないので少々面倒なところがあります。(LINEやメールだと、電話に比べてリアルタイム性に欠けるし…)

何よりも、ラジオはその一瞬しか聴くことができないので、「あ!ここ共有したいなぁ」と思ってもちょっと難しいですよね。そういう意味で、今回、タイムフリー聴取機能が登場したのはかなり大きいと思います。

このシェアラジオの登場により、これまで以上に多くのユーザーがラジオを聴くようになることが期待されます。

ソース:Radiko

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です