シェアして頂けると嬉しいです!

iPhone7のバッテリー持ち時間がHTC10・LG G5・Galaxy S7よりも短いことが判明

iPhone7とHTC 10・LG G5・Samsung Galaxy S7のバッテリー持ち時間を比較する調査が実施され、その調査結果によるとiPhone7の持ち時間が最も短いことが判明しています。理由はバッテリー容量の違いであると分析されています。

スポンサーリンク

3G通話/3G通信いずれでも最下位

ニュースメディアとして知られる「Which?」によって実施された、iPhone7とHTC 10・LG G5・Samsung Galaxy S7のバッテリー持ち時間を比較したテスト結果によると、3G通話時や3G通信時いずれにおいても、iPhone7が最下位を記録するという結果になっていることが判明しています。

詳細な調査結果はこちら。

which-iphone7-battery_available_time_test2
(C)Which?

3G通信時に関してはあまり大きな差は出ていませんが、3G通話時においては、1,859分(約31時間)の持ち時間を記録しTOPとなったHTC10に比べて、iPhone7の持ち時間はその半分にも満たない712分(約12時間)という結果に終わっています。LG G5とGalaxy S7と比較しても、その半分にも達していない状況です。

3G通信時ではあまり大きな差は出ていないものの、こちらもiPhone7が最下位という残念な結果に終わっています。

原因は、バッテリー容量と分析

調査を実施した「Which?」は、今回の調査結果になったのはバッテリー容量の差が大きな理由であると分析しています。iPhone7のバッテリー持ち時間は1,960mAhであるのに対し、TOPであるHTC10のバッテリー容量は3,000mAhなので、これだけ違いが出ても致し方ないのかもしれません。

iPhone7は、今回の比較対象の中では持ち時間が短いのかもしれませんが、Appleの公式サイトによると6sに比べてバッテリーの持ち時間が2時間改善されており、個人的な使用感としても6sに比べれば持ち時間は改善されていると実感しているところです。

ただ、スマホ選びの際にバッテリー持続時間を重要視している方にとっては、一つの参考になるかと思います。

ソース:Which?

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です