シェアして頂けると嬉しいです!

Apple Watch Series1/2の操作スピードを比較する動画が公開!結果に大きな差はなし

ニュースメディアである9to5Macが、Apple Watch Series 1とApple Watch Series 2の操作時のスピードを比較する動画を公開しています。

スポンサーリンク

結果的に、両者にほぼ差はなし

今回の動画では、Apple Watch Series 1/2それぞれを同時に起動したり、Siriに質問したり、アプリを起動する操作が行われ、その際のスピードが比較されています。

Apple Watch Series1には、S1Pのデュアルコアプロセッサが搭載されいるのに対し、Series2にはS2のデュアルコアプロセッサが搭載されていますが、実際の使用感としてはほぼ変わらないという結果が出ています。例えば、Siriの起動速度や応答速度、アプリの起動速度に関しては、Series1/2でほぼ同じ結果となっています。

ただ、ミュージックアプリや設定アプリの起動については、若干Series2の方が遅かったという見方もできます。

動画を確認する限り、少なくとも操作性に関しては両者にほぼ差はないといえるので、Series2で新たに搭載された防水機能やGPS機能に必要性を感じていない方は、安いモデルも提供されているSeries1の方を購入するのもありでしょう。

Twitter上の評判

Twitterに投稿されているSeries2の評判によると、旧モデルよりも速いと感じているユーザーもいるようです。


動作によっては差が出ることもあるようです。

操作性が気になる方は、一度Appleストアや量販店などに行って触って確認してみても良いでしょう(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です