シェアして頂けると嬉しいです!

IIJmio、auプラン(タイプA)を提供開始!利用の際にはご注意を

IIJmioから、au回線を利用できるSIM(タイプA)の提供が10月1日から開始されていますが、利用の際の注意点が公開されているので、紹介したいと思います。

要約すると、IIJmioのタイプAの対応端末が限られている上に、au端末に関してはSIMロック解除が必要となっているなど条件的には少々厳しい面もあり、端末上でできることもタイプDの方が多いことから、特にau系にこだわりがある場合でない限り、タイプDを契約することを推奨しています。

ただし、IIJmioのタイプAでは、au系のMVNOの中で唯一かけ放題サービスを利用できる上に、端末も中古市場で安く調達できることから、電話の費用を可能な限り抑えたいというユーザーに便利かと思います。

スポンサーリンク

au端末でもSIMロック解除が必要

auの端末でタイプAのSIMを利用する場合は、SIMロック解除が必要となっています。というわけで、SIMロック解除ができない古い端末は必然的に利用できません。iPhoneであればiPhone6/6 Plus以前ということになります。

また、ほとんどのau端末ではタイプAのSIMを利用できないということで、今のところ動作確認がされているのは、iPhone6s/6s Plus(iOS9.3.2)のみです。

今後、最新のiOSにて動作確認を行う予定であるということです。

iOS/Androidいずれも動作しない端末が多い

SIMフリー版の端末でも動作する端末が限られており、iPhone6/6 Plus以前の端末では動作しないということです。6s以降のモデルでは動作するようですが、残念ながらテザリングができません。

IIJmioのエンジニアである「てくろぐ」さんによって、動作確認結果が公開されています。

iijmio-type_a-started1
(C)てくろぐ

Androidスマホの場合も、利用の際にはSIMロック解除が必要となっています。動作確認結果は以下の通りです。(一部掲載)

iijmio-type_a-started2
(C)てくろぐ

他のAndroid端末に関しては、リンク先を参照してみてください。

あと、音声通話が動作するのは、VoLTEに対応した端末に限られているのでご注意下さい。

タイプAだから速いわけではない

また、ネット上ではau系のMVNOに関しては他社に比べて通信速度が速い傾向にあると話題になっていますが、IIJmioは、それについて通信速度に差はないはずとコメントしています。通信速度の速さを期待してタイプAを契約するつもりだった方はご注意下さい。

さらに、自宅や職場のエリアが3G回線にしか対応していない場合は圏外となってしまい、データ通信・音声通話いずれも利用できないのでご注意下さい。

IIJmioのAプランにするメリットはかけ放題

「なんだ、タイプAって何も良いことないじゃないか(`・ω・′  )」と思ったそこのあなた!

いえいえ、ありますよ。

IIJmioのタイプAは、au系唯一かけ放題プランを提供しています。月額600円で3分以内の通話が、月額830円で5分以内の通話がかけ放題となります。家族との通話であれば月額600円で10分以内の通話が、月額830円で5分以内の通話がかけ放題となります。家族間の通話についてかけ放題となる通話時間が長く設定されているので、家族で通話をすることが多いユーザーにオススメです。

さらに、auの端末はSIMロック解除対象でありさえすれば、auのプランを既に解約していてもSIMロック解除をすることができるので、中古端末を安く手に入れ自分でSIMロックを解除して、タイプAのSIMを利用することができます。

主にかけ放題や端末購入費用の点で魅力を感じる方は、IIJmioのタイプAを検討してみるのもありだと思います。

ソース:てくろぐ

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です