シェアして頂けると嬉しいです!

Twitter買収失敗か!?最有力候補のセールスフォース・ドットコムが辞退

先日、Twitter社の買収交渉が近々初められ10月27日には買収に関する結論をまとめると報じられていましたが、それが暗礁に乗り上げているようです。

スポンサーリンク

最有力候補が買収を辞退

今回の買収の最大の有力候補とされていたセールスフォース・ドットコムのCEOであるMarc Benioff氏は、Twitter社の買収を辞退する方針を固めたということです。これまで、セールスフォース・ドットコム以外にも、ウォルト・ディズニーやAlphabet社も有力視されていましたが、現状では両社とも辞退しているようです。

というわけで、現状ではTwitterの買収候補はいなくなっており、Twitter社はこれから買収してくれる企業を探すことになりますが、この調子だと10月27日までに結論をまとめるのは少々難しそうです。

Twitterの株価も下落

以前にTwitter社の買収に関する報道がされた時は、株価は24〜25ドル台まで上昇しましたが(9月下旬から10月上旬にかけて)、今回のセールスフォース・ドットコムの辞退との報道により、9月下旬頃の水準にで下がってしまっています(17〜18ドル台)。

twitter-nyse-stock_price-2016_october_15
(C)Reuters

Twitterユーザーである管理人としてはTwitterのサービスが終了したら非常に困るので、なんとか良い売却先を見つけていただくことを願うばかりです。

ソース:The Next Web

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です