シェアして頂けると嬉しいです!

Galaxy Note 7、日本国内でも機内持込禁止に!米運輸省などの発令受けて

先日、爆発事故で問題となっているGalaxy Note 7について、アメリカ国内を飛行するすべての機内において持ち込み禁止となりましたが、それに引き続き日本でも同機種が機内持ち込み禁止となりました。

スポンサーリンク

日航は、電池を外しても輸送不可

国土交通省は、全日本航空(ANA)や日本航空(JAL)などの航空会社に対して、爆発事故で問題となっているGalaxy Note 7の機内持ち込みを禁止するよう通達したということです。

現時点では、国土交通省のホームページには持ち込み禁止に関する通達を行ったことについては記載されていないようですが、既にANAやJALのホームページには、Galaxy Note 7の持ち込み禁止に関するお知らせが掲載されています。

サムスン電子社製 ギャラクシーノート7に内蔵されているリチウムイオン電池が、発火する事象が発生しております。国土交通省航空局からの指示により、当該製品の航空機での輸送は禁止されております。

本製品をお持ちのお客様には、ご迷惑をお掛けいたしますが、航空機の安全運航にご理解・ご協力くださいますよう、お願いいたします。

引用元:ANA – サムスン電子社製 ギャラクシーノート7の航空機での輸送禁止について

特に、JALに関しては、バッテリーを外した状態でも輸送不可となっていますので注意が必要です。

航空機への持ち込み並びにお預かりが禁止されております。
機内持ち込み手荷物、お預かり手荷物としてお引き受けできません。 ※バッテリーを外した状態でも輸送はできません。

引用元:JAL – サムスン電子社製「ギャラクシーノート7」の輸送禁止について

Galaxy Note 7をお持ちの方は、日本国内であっても飛行機に搭乗予定の際はご注意下さい。

ソース:時事通信

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です