シェアして頂けると嬉しいです!

FREETEL、初期費用が10分の1以下になるSIMを発売!299円からデータ通信も可能

FREETELが「全プラン対応パック」を発売しました。「全プラン対応パック」では、通常3,000円かかる初期費用を10分の1以下である299円に抑えることができます(`・ω・′  )

しかも、月額299円からデータ通信が可能なので、初期費用を可能な限りお抑えたい方、特に、初めてMVNOを利用するのでちょっと試してみたいという方にオススメです。

スポンサーリンク

初期費用だけ抑えて賢く利用!

「全プラン対応パック」の何が凄いかというと、初期費用を299円に抑えつつ、通常のSIMと同様のプランを利用することができ、通信品質も全く同じという点です。

キャンペーンが適用されないというデメリットはあるものの、「全プラン対応パック」を選ぶだけで、初期費用をかなり抑えることができます。MVNOの中には、AmazonなどでSIMを購入すると初期費用を抑えられるところもありますが、FREETELの場合はAmazonで購入しても3,000円近くします。

月額299円からデータ通信が可能

FREETELでは、「データ定額プラン」だけでなく、「使った分だけ安心プラン(ドコモ回線)」も用意されており、月額299円からデータ通信が利用可能です。ただし、従量課金制なので、普段の利用には注意が必要です。月々の通信量が10GBを上回ると、通信速度が最大200Kbpsに制限されます。

freetel-tukattabundake_anshin_plan

普段どれだけデータ通信を使っているかが読めない方が、お試しで使ってみるのも良いでしょう。

「全プラン対応パック」は、FREETELのeSHOPやAmazon、ヨドバシ.comなどで購入することができます(`・ω・′  )

FREETEL SIM 299円全プラン対応パック(ナノ/マイクロ/標準SIM)
FREETEL(フリーテル)
売り上げランキング: 18,157
スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です