シェアして頂けると嬉しいです!

ソフトバンク、SIMロック解除の解禁を端末購入日から4ヶ月後に短縮へ

ソフトバンクは、SIMロック解除をすることができる時期を端末を購入した日から4ヶ月後に短縮する方針を明らかにしました。従来に180日後に比べ2ヶ月も短縮されることから、格安SIMに乗り換えるなど、より端末を活用する機会が増えると期待されます。

ドコモやauも、ソフトバンクに追随すると見られています。

スポンサーリンク

従来より2ヶ月短縮 他の2社も追従か

現状では、ソフトバンクで端末を購入した場合、対象機種であれば端末を購入した日から180日経過するとSIMロック解除をすることができます。SIMロックを解除すれば、ソフトバンク以外のSIMも利用することができ、特に格安SIMを利用すれば通信料金をかなり安く抑えることができる上に、利用状況に合ったSIMを選ぶこともできます。今回の短縮により、端末を活用する機会がより増えることが期待されます。

ソフトバンクは、今後短縮を開始する時期などについて決めていくということです。

現時点でSIMロック解除の解禁を端末購入日から4ヶ月後にする方針を表明しているのはソフトバンクだけのようですが、今後、ドコモやauもソフトバンクに追随するだろうといわれています。

ソース:日本経済新聞

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です