シェアして頂けると嬉しいです!

Apple Pay、対応店舗で着々と準備が進行中!サービス開始は3日後の10月25日予定

10月25日から、いよいよ日本国内でもApple Payのサービスが開始される見通しですが、Apple Payに対応予定とされる店舗では着々と準備が進んでいるようです。

スポンサーリンク

Apple Payのステッカーが出現

Apple Payのサービス開始が3日後に迫っていますが、Twitterでは、早速Apple Payの準備が進められていることを示唆するツイートがされています。

こちらはローソンですが、Macお宝鑑定団Blogによると、ミニストップでもApple Payのステッカーが確認されているということです。Apple Pay利用の際は、SuicaかiD、QUICPayいずれで支払うかを指定した上で、支払いを実行するということです。

Suicaの場合はiPhoneをリーダーにかざせば支払いを実行できますが、iDやQUICPayの場合はiPhoneのTouch IDに指を載せた状態でリーダーにかざす必要があります。Apple Watch Series 2を使ってiDやQUICPayで支払う場合は、サイドボタンを2回押してリーダーにかざす必要があるということです。

現金やクレジットカードの場合のように、お札や小銭、カードのやり取りがないので決済が今まで以上にスムーズになりそうですね(ノ)・ω・(ヾ)

Suicaサービスも25日開始予定

最も注目されているSuicaサービスに関しては、ちょっと前にJR公式サイトでモバイルSuicaに関する情報がアップデートされていましたが、直近ではApple Payの準備と思われる長時間のシステムメンテナンスが10月25日夜中から未明にかけて行われるようです。(24日の定期メンテナンスをわざわざ見送り、25日に実施することからApple Payに向けた準備だと思われます)

なお、Apple PayはiPhone7/7 PlusとApple Watch Series2で利用可能です。また、Apple Payといっても日本ではFelicaサービスの提供になり海外版では利用できないのでご注意下さい。

ソース:Macお宝鑑定団BlogJR

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です