シェアして頂けると嬉しいです!

改札で止まらない!Suicaアプリでオートチャージの設定をする方法 – iPhone7/7 Plus対応

iPhone7/7 PlusでSuicaを使えるようになっており、Suicaアプリ上の簡単な操作でチャージをすることができますが、チャージし忘れると改札で引っかかって止まってしまいます。

そんな時は、オートチャージを設定しておくと便利です。オートチャージとは、Suicaの残高が一定額を下回ると自動的にチャージしてくれる機能です。設定しさえすれば、これがiPhone上のSuicaでも利用できるようになります。今回は、Suicaアプリでオートチャージの設定をする方法について書きたいと思います。

ただし、オートチャージを設定するためには、チャージの際の決済方法としてビューカード(ビューSuicaカードやビックカメラSuicaカードなど)を設定していることが必要なので、ビューカードを持っていない方は、この方法は使えません。

スポンサーリンク

オートチャージの設定をする方法

まず、Suicaアプリを起動して「チケット購入・Suica管理」→「オートチャージ設定」をタップします。

suica_apps-how_to_set_auto-charge1 suica_apps-how_to_set_auto-charge2

続いて、「オートチャージ申込/変更」→「同意する」をタップします。

suica_apps-how_to_set_auto-charge3 suica_apps-how_to_set_auto-charge4

次に、残高が何円以下になったらいくらをオートチャージするかを設定し「次へ」をタップします。管理人は電車で長距離移動することがないので、2,000円以下になったら1,000円をチャージするように設定しています。

suica_apps-how_to_set_auto-charge7

すると、オートチャージ設定の確認画面が出てくるので、問題がなければ「申込/変更する」をタップします。

suica_apps-how_to_set_auto-charge8

以上で、オートチャージの設定は完了です。

ビューカードを利用中の方は、活用してみて下さい(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です