シェアして頂けると嬉しいです!

Apple、LGと共同開発の5Kディスプレイを発表!Apple純正ディスプレイの登場はなし?

Apple社は、LG電子と共同開発した5Kディスプレイの販売を開始していますが、ニュースメディアであるMacRumorsによると、スタンドアロンディスプレイ事業から撤退するという意思を明らかにしていることが判明しました。今後、Apple純正のディスプレイが登場する可能性は低そうです。

スポンサーリンク

Apple純正ディスプレイ登場の可能性は低い

The Vergeの記者であるnilay patel氏によると、Apple社が、スタンドアロンディスプレイ事業から撤退する意思を明らかにしたということです。

以前から、BuzzFeed Newsをはじめ、GPUを搭載したApple純正でスタンドアロンの5Kディスプレイが登場するのではないかという報道がされており、ネット上ではスペシャルイベントで発表されるのではないかと噂されていましたが、残念ながらApple社は廃止を決めたようです。Appleの純正ディスプレイである「Thunderbolt Display」の取り扱いが終了して以後、多くのユーザーの間で、大画面のRetinaディスプレイでの作業が可能となる新モデルの登場が期待されていたようなので、ちょっと残念なニュースですね。

というわけで、今後Apple純正のディスプレイが登場する可能性は低そうなので、Apple製品ユーザーがディスプレイが必要になった場合、他社製のものを購入することになりそうです。以前、管理人もMacBook Proをiiyamaのディスプレイに接続して出力していましたが、画像の綺麗さはRetina劣るものの、全く使えないということはありませんでしたよ。

「LG UltraFine 5K Display」は12月発売

ちなみに、LG UltraFine 5K DisplayはThunderbolt3(USB-C)ポートが搭載されたMacBook Pro Late 2016に対応しています。ディスプレイの大きさは27インチで、ケーブルで接続して5Kという高解像度で出力しながらMacBook Proの充電もできるようになっています。

ただ、12インチのMacBookはThunderbolt3に対応していないので利用できないということなので注意が必要です。

価格は129,800円(税別)で、発売は12月と予定されています。Apple純正ディスプレイを検討中だった方はこちらを利用してみても良いかと思います。

ソース:MacRumors

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です