シェアして頂けると嬉しいです!

【ポケモンGO】近くにいるポケモンのテスト対象地域を拡大!日本でのテストも近い?

8月上旬頃に近くにいるポケモンの新機能がテスト中であることが報じられていましたが、そのテスト対象地域が拡大されていることが判明しています。

まだアメリカ国内での話での話ですが、今後も対象地域が順次拡大され、近いうちに日本でもテストが開始されることが期待されます(`・ω・′  )

スポンサーリンク

3地域が新機能のテスト対象に

ニュースメディアとして知られるTechcrunchによると、今回テスト対象の地域に加えられたのは、アリゾナの一部地域やワシントン州のシアトル、サンフランシスコのベイエリアの一部の3地域であるということです。

テスト開始から3ヶ月が経とうとしていることを考えると、ちょっとペースが遅いような気もしますが、どうやらテストは進んでいるようなのでいずれ新機能はいずれ提供されることに関しては希望を持てる話でしょう。このまま上手く行けば近い将来日本でも開始されるかもしれませんね。

近くにいるポケモンの新機能とは?

ポケモンGOのサービス開始当初は、近くにいるポケモンには足跡が表示され、ポケモンを探しながら、その足跡の数でポケモンが大体どの辺にいるのかを判断する形になっていましたが、上手く機能しないため既に撤廃されており、今では近くにいるポケモンしか表示されなくなっています。

現状では近くに目当てのポケモンがいる場合は根気良く歩いて探すしかありませんが、この新機能が実装されれば、近くにいるポケモンとともにポケストップの写真も表示され、それをタップすると目当てのポケモンがどのポケストップの近くにいるかがわかるようになります。

この機能が実装されれば、ある程度ポケモンを集めて飽きてしまったユーザーもアクティブユーザーとして復活することが期待されます(`・ω・′  )

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です