シェアして頂けると嬉しいです!

【ポケモンGO】一定の速度以上で移動中の場合は、ポケストップでの操作も不可能に

ポケモンGOを開発・運営するNiantic社は、一定速度以上で移動中の場合は、ポケストップでの操作ができなくなる仕様に変更していることが判明しました。

スポンサーリンク

自動車や電車でのプレイがほぼ不可能に

10月中旬頃に、時速40km以上で移動中の場合はかくれポケモンが現れない仕様に変更されていることが判明しましたが、今回はポケストップでの操作もできなくなっているということです。仕様変更は、既に11月7日に全世界で実施されているということです。

どの速度に達すると操作ができなくなるかについては不明ですが、少なくとも移動中の自動車や電車内、バスなどでのプレイはほぼ不可能になっているようです。


小学校4年生の男児がポケモンGOをプレイしながら運転していたトラックの運転手に跳ねられ死亡するという事故をはじめ、似たような事故も日本各地で起きていることから、プレイ上の多少の制限はやむを得ないとして仕様変更に踏み切ったのでしょう。

規制強化が止まらない…常識ある対応を!

それにしても、一部のプレイヤーの非常識な行動が原因で、ポケモンGOをプレイできる機会が次第に減っていくのは非常に残念です。歩きスマホ防止を考慮してか、歩行中の速度制限の話も出ているようで、このままの状態が改善されなければさらに規制は強化されていくばかりでしょう。

歩きスマホをしながらプレイしていたり、自転車移動中にプレイをしているプレイヤーは、今後もプレイを続けることを望むのであれば常識ある大人らしい対応を心がけましょう。

ソース:毎日新聞, 中日新聞

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です