シェアして頂けると嬉しいです!

Apple、予期せずシャットダウンするiPhone6sを対象にバッテリー無償交換を決定!

Apple社は、予期せずシャットダウンしてしまう一部のiPhone6sを対象に、無償でバッテリーを交換することを決定しました。

スポンサーリンク

ただし、2015年9~10月製造モデルが対象

iPhone6sが予期せぬ形でシャットダウンしてしまうという現象は、2015年9月から10月に製造されたごく一部のモデルで生じているということで、Apple社はこれらのモデルを対象にバッテリーの無償交換を実施しています。

バッテリーの無償交換は、Appleストアや正規サービスプロバイダで依頼することができます。無償交換は2015年9月から10月に製造されたiPhone6sが対象なので、まずはその時期に製造されたものかどうかを確認するためにシリアルナンバーが必要ということです。シリアルナンバーは、iPhoneが梱包されたパッケージ裏にある下のラベルで確認できますが、ソフトウェア上でも確認できます。

1.「設定」→「一般」をタップします。

iphone-how-to-check-serial-number1 iphone-how-to-check-serial-number2

2.「情報」をタップすると「シリアル番号」のところで確認できます。

iphone-how-to-check-serial-number3 iphone-how-to-check-serial-number4

2015年9月か10月以降にiPhone6sを購入し、似たような現象が生じているという方は、お近くのAppleストアか正規サービスプロバイダに行ってみて下さい。依頼の際は、データをiTunesかiCloudにバックアップし、初期化をしておくことも忘れずに!

ソース:Apple

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です