シェアして頂けると嬉しいです!

FREETEL、破損した端末でも残金支払なしで機種変更できる「スマートコミコミ」を発表!

FREETELは、月額1,590円からスマホ本体に加え、高速データ通信と音声通話を利用できる上に、半年ごとに新しい端末に取り替えることができる「スマートコミコミ」を発表しました(`・ω・′  )

スポンサーリンク

破損したスマホでも機種変更可能!

「スマートコミコミ」は、11月20日まで提供されていた「かえホーダイ」のリニューアル版となるプランで、スマホ本体とデータ通信、音声通話(5分間かけ放題)がセットで利用できるプランです。

「かえホーダイ」では、機種変更をするためには正常に電源が入り、画面破損や水漏れがないという条件が設定されていましたが、「スマートコミコミ」では、破損したスマホでも利用開始から1年以上経過した端末であれば、割賦の残金を支払わずに機種変更(とりかえ〜る)が可能となっています。しかも、最新の機種に変更することもできるということです。

新機種を含む全6機種が対象!

「スマートコミコミ」では、SAMURAI KIWAMI 2(極)やSAMURAI REI(麗)、Priori 3 LTE、MUSASHI、MIYABI、KIWAMIの全6機種が対象となっており、1年目に関してはこれらの端末で高速データ通信や音声通話(5分間かけ放題)を月額1,590円から利用することができます。

端末によっては通常よりも料金を抑えることができ、例えば、Priori 3を24回払いで購入するのと同時に「使った分だけ安心プラン」と「5分間かけ放題」に申込んだ場合は月々2,372円の料金がかかりますが、コミコミプランであれば月々1,590円に抑えることができます。

通常の場合:533円(割賦代金)+999円(使った分だけ安心プランの基本料金)+840円(通話基本料金)=2,372円

ただし、2年目以降の月額料金は変わってくるので注意が必要です。

ちなみに、データ通信に関しては、利用状況に応じて「定額プラン」と「使った分だけ安心プラン(従量課金制)」から選ぶことができます。

今のところはこの6機種に限定されているようですが、来年からは他社製の端末の取り扱いも開始される予定であるということです。

データ定額3GB以上であればさらにお得!

FREETELではLINEやポケモンGOなどのSNS利用時の通信料金が発生しませんが、データ定額3GB以上であれば、これらのサービスに加えTwitterやFacebook、Instagramなどを利用している時も通信料金が発生しません。

freetel-sns-communication-volume-free

ただし、データ定額3GB以上の場合にTwitterやFacebook、Instagram、Messenger利用時の通信量が発生しないというのは12月20日から提供開始予定となっています。

ソース:FREETEL

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です