シェアして頂けると嬉しいです!

IIJmio、余った通信量の分だけ割引する「モバイルプラスサービス」を発表!開始は12月1日から

IIJmioは、月々余った通信量に応じて月額料金から一定額を割引するスマホとのセットプラン「モバイルプラスサービス」を提供することを発表しました。提供開始は12月1日からとなっています。

スポンサーリンク

月額900円から利用できる!

「モバイルプラスサービス」では、月々の通信量が3GBの「エコプランミニマム」と月々の通信量が7GBの「エコプランスタンダード」の2つのプランが提供され、それぞれSMS機能付きSIMと音声通話機能付きSIMが利用可能です。

iijmio-mobile-plus-service-announcement

「エコプランミニマム」ではSMS対応SIMが月額900円、音声通話対応SIMが月額1,600円で利用でき、「エコプランスタンダード」ではSMS対応SIMが1,700円、音声通話対応SIMが2,400円で利用できます。

割引額は100MBにつき100円

そして、気になる割引額ですが、余った通信量は100MBにつき100円割引されるということです。通常のプランで月々割り当てられる通信量は翌月に繰り越されますが、モバイルプラスサービスで割り当てられる通信量は翌月への繰越に対応していません。というわけで、利用状況によって使わない見込みのある通信量が出てきた場合は、割引として還元してもらう方がお得なのは確かですね。

ただ、ここで注意したいのが、これらのプランはスマホと「IIJmioサプライサービス」で直販している端末もセットで提供され、SIMのみの契約には対応していないので注意が必要です。端末はauのVoLTE端末の中から選択できるということです。

対象端末には、大人気のASUSのZenFone3や富士通のarrows M03に加え、同じくASUSのZenFone Go、ZenFone 3 Laser、ZenFone 2 Laser、alcatelのIDOL4が提供される予定となっています。

ちなみに、alcatelのIDOL4はVRに対応しているスマホとして注目されています。

ソース:IIJmio

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です