シェアして頂けると嬉しいです!

MacBook Pro(Early 2011)やAir(Mid 2009)などの修理サポートが終了する見通し

MacBook ProとMacBook Air、Mac miniの一部モデルがビンテージ/オブソリート製品に追加される予定であることが判明しました。

スポンサーリンク

全4製品が追加 使用中の方は早めに買い替えを!

ビンテージ/オブソリート製品に追加されるのは、以下の製品です。

  • MacBook Pro (15-inch, Early 2011)
  • MacBook Pro (17-inch, Early 2011) 

オブソリート製品に追加されるのは以下の製品となっています。

  • Mac mini (Early 2009)
  • MacBook (13-inch, Mid 2009)

ビンテージ製品とは5年以上7年未満の製品、オブソリート製品とは製造中止から7年以上経過した製品のことです。ビンテージ製品に追加された場合は一部の例外を除いてアップルストアや正規サービスプロバイダでの修理サポートを含むハードウェアサービスを受けられなくなり、オブソリート製品に追加された場合は例外なくハードウェアサービスが終了し部品も発注できなくなります。

2016年12月31日には、それぞれ追加される予定です。

対象製品をお持ちの方は、直したいところがあれば早めに修理に出すか、新品に買い換えておくことをオススメします(`・ω・′  )

ソース:9to5Mac

スポンサーリンク

シェアして頂けると嬉しいです!

みるにゅーすをフォローする(・ω・)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です